松葉ガニ、雌ガニの名称~セコガニ・コッペガニ・香箱ガニ・セイコガニ

おはようございます!民宿美味し宿かどやのGakuです。

松葉ガニ解禁と同時に最近注目されている雌(メス)ガニのお話を。

ゆでセコガニ
松葉ガニのメス。お腹の卵が特徴♪

松葉ガニのメスがにと言ってもピンと来ない方のほうが多いかもしれませんね。実は地域によって様々な呼び名があります。例えば、兵庫県北部(津居山、柴山、香住、浜坂)地方ではセコ(背子)ガニと呼びます。鳥取県もセコガニ。これが京都府に入るとコッペガニと呼ばれます。更に東へ行くと越前ではセイコ(勢子)ガニとか香箱ガニと呼ばれています。

大きさはオスと比べてとても小さく、基本的にはオスがにのように1ぱいではなく、箱ごとでの競りとなります。

セコガニ
トロ箱でまとめ競りとなります。

選別日本一の柴山港の場合、このセコガニもとてもこまか~く分類されています。

例えば大きさだけでも、大大から小小まで、外子(卵)の色(黒と赤)や量、甲羅の色(ヤケ)、指落ちなどでも分類されます。正確には以下の様な分類になっています。

・セコガニ(黒子)―大セコ―大セコ1本落―大セコ2本落
中セコ―中セコ1本落―中セコ2本落
小セコ―小セコ1本落―小セコ2本落
少々セコ(1)―少々セコ(1)1本落―少々セコ(1)2本落
少々セコ(2)(7.cm)―少々セコ(2)2本落
指落セコ(3本以上指無し)

・赤グロ―赤グロセコ大―赤グロセコ大1本落―赤グロセコ大2本落
赤グロセコ中―赤グロセコ中1本落―赤グロセコ中2本落
赤グロセコ小―赤グロセコ小2本落
赤グロセコ少々(1)―赤グロ少々(1)2本落
赤グロセコ少々(2)―赤グロ少々(2)2本落
指落赤グロ(3本以上指無し)

・ヤケセコ    ―大ヤケセコ―大ヤケセコ1本落―大ヤケセコ2本落
中ヤケセコ―中ヤケセコ1本落―中ヤケセコ2本落
小ヤケセコ―小ヤケセコ1本落―小ヤケセコ2本落
少々ヤケセコ(1)―少々ヤケセコ(1)1本落―少々ヤケセコ(1)2本落
少々ヤケセコ(2)(7.0cm)―少々ヤケセコ(2)2本落
指落ヤケセコ(3本以上指無し)

・下セコ     ―子無し
下セコ

よく、セコガニっていくらぐらいで買えますか?と聞かれます。

昔、私が子供の頃はタダ同然でした。でも、松葉ガニ全体の漁獲高が下がり、メスがにの保護が重視されるようになり、現在では11月6日の解禁から12月末までしかメスがに(セコガニ)漁は実施されていません。

それに伴い値段も高く・・・

明日はセコガニの相場についてお話します。解禁前にしっかりと予習しておいてください。(笑)

*******************************************************

TODAY’S PHOTO 『カニ鍋を食す!』
カニ鍋を食す
11月6日の解禁に向けて
松葉ガニのお話が増えます!

*******************************************************

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接電話できます。

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします