「 但馬の食材(山) 」一覧

道の駅但馬蔵ようかのレストランで八鹿豚のとんかつ、オススメです!

道の駅但馬蔵ようかのレストランで八鹿豚のとんかつ、オススメです!

北近畿豊岡自動車道が延びて、道の駅但馬蔵ようかは比較的空いているかもしれない。そんな風に思ったのです。道の駅但馬蔵ようかにはレストラン”蔵”という地元養父市の地産食材をふんだんに使ったメニューが充実しています。特にオススメは八鹿豚。

記事を読む

豊岡市但東町の名物甘~いトウモロコシ「シルクコーン」を食べました!!(^Q^)

豊岡市但東町の名物甘~いトウモロコシ「シルクコーン」を食べました!!(^Q^)

私、好きな食べ物ベスト10に入るぐらい好きな食べ物にトウモロコシがあります。大学生時代は毎年夏の北海道に行っていましたので、食べるのが定番でした。そんな折、2年前ぐらいでしょうか。テレビでお隣豊岡市で白くて甘~い限定のトウモロコシがあるってニュースを偶然目にしたのです。それが但東町のシルクコーンです。

記事を読む

相変わらず朝来市の焼肉屋「太田家」さんはリーズナブルでクオリティ高かった!

相変わらず朝来市の焼肉屋「太田家」さんはリーズナブルでクオリティ高かった!

蔓牛但馬牛太田家さんはは牧場の直営店。お肉の質が良いことはもちろん、価格もとてもリーズナブルです。高速道路が日高神鍋高原ICまで延びたことにより、朝来市で途中下車することがめっきり減りましたが、香住、城崎温泉からお帰りの際、美味しい但馬牛を食べて帰りたい方は是非♪

記事を読む

気軽に旨い蕎麦を食べたい時はここ!豊岡市竹野町川南谷そば「山里」さん

気軽に旨い蕎麦を食べたい時はここ!豊岡市竹野町川南谷そば「山里」さん

私のお勧めのお蕎麦屋さんは豊岡市竹野町にある”山里”さんです。一見、ドライブインか普通の食堂のようなお店ですが、実は店内も普通の食堂です(笑)。でも、お蕎麦は手打ちの本格派なんです。普通盛税込790円、大盛税込1,160円です!本格的な手打ちそばを790円ってリーズナブルですよね。近いのでそばが食べたくなったら私もサクッと行ってしまいます。

記事を読む

人気のランチのお店豊岡市のまめcafeさんの豆乳ソフトが美味すぎる件

人気のランチのお店豊岡市のまめcafeさんの豆乳ソフトが美味すぎる件

まめcafeさんの日替わりランチはとうふ入りひき肉ダネとなすのはさみ揚げ。こちらも大満足でしたが、今日特にお勧めしたいのは豆乳ソフト。豆乳で作られているのでとてもあっさりしていてランチの後には特に最高!!量的にもミニチュアサイズなのもうれしいです。実はこの豆乳ソフト。ランチを食べた方限定で食後のデザートとして150円で提供してもらえます。

記事を読む

神戸ビーフ(神戸牛)と但馬牛(但馬ビーフ)ってどう違うの?

神戸ビーフ(神戸牛)と但馬牛(但馬ビーフ)ってどう違うの?

神戸ビーフと呼ばれるのは何? 実は神戸牛という呼び方はされません。「こうべうし」「こうべぎゅう」という呼び方の違いもありません。 実は「神戸ビーフ」とは登録商標されたお肉の名称。「神戸肉」とは呼ばれます。「こうべぎゅう」という人はあるかもしれませんが、「こうべうし」とは言われません。「神戸ビーフ」とは兵庫県で生まれ、育てられ、屠畜された牛のお肉「但馬牛」のうち上位ランクのものだけに与えられた称号なのです。

記事を読む

今、道の駅「フレッシュあさご」で岩津ねぎが「雪折れ」訳ありでお得に買えます!

今、道の駅「フレッシュあさご」で岩津ねぎが「雪折れ」訳ありでお得に買えます!

現在、道の駅「フレッシュあさご」で訳あり雪折れ岩津ねぎがお得な価格で販売されています。鍋に人気の岩津ねぎですが、ねぎ自体の持つ本来の甘みを味わうにはシンプルに焼くだけなのがオススメです。本日日曜日、但馬からお帰りの際のお土産にいかがでしょうか。

記事を読む

お久しぶりの香住干しもん屋干市 (KAN-ICHI)さん。メニューがプチ変化!

お久しぶりの香住干しもん屋干市 (KAN-ICHI)さん。メニューがプチ変化!

昨日は大好きな若者二人が我が家に大人の家庭訪問に来てくれました。 最近の若者は私らが若い頃よりしっかりしている 二人はLa Hi...

記事を読む

今話題の香美町ダブル鍋、実はトリプル鍋もあります!(但馬牛・香住ガニ・ハタハタ)

今話題の香美町ダブル鍋、実はトリプル鍋もあります!(但馬牛・香住ガニ・ハタハタ)

ニュースレターが印刷から上がってきました!! 創刊号と0号です。 かどやに2回以上お越しいただいたお客様に、今月中に発送させてい...

記事を読む

美味しい香住の二十世紀梨を安くでゲットする方法

美味しい香住の二十世紀梨を安くでゲットする方法

昨日は京都でダリ展に行ってきました。 今年のテーマは文化・芸術に触れる 2時間かけてじっくり理解しながら見て回ったところ、もう脳...

記事を読む