「 施設について 」一覧

「JCBはご利用いただけません」とするかどうか迷っている件

「JCBはご利用いただけません」とするかどうか迷っている件

別にJCBさんを敵視しているのではないのですが・・・同じカード決済でも会社によって手数料が異なる、JCBは事業者負担が高いということからの判断です。さすがに1%以上違うと検討しなければなりません。ご理解&ご協力いただけましたら幸いです。

記事を読む

当館のお支払いではぜひともPAYPAYをご利用下さいね♪

当館のお支払いではぜひともPAYPAYをご利用下さいね♪

みなさーん、100億円キャンペーンは早くで終わっちゃうかもしれませんので、ぜひぜひ早めにPAYPAYでのお支払い、お試しくださいね!!キャンペーンが終わった後も0.5%ですがポイントはつくようですし、紐付けされているクレジットカードの方もポイントはつくはずです(多分)。これはホント、普及してほしいと思いますし、おススメです!

記事を読む

今日から【PayPay】100億円あげちゃうキャンペーンで開始!!かどやはPayPay加盟店です!

今日から【PayPay】100億円あげちゃうキャンペーンで開始!!かどやはPayPay加盟店です!

今日から【PayPay】100億円あげちゃうキャンペーンで開始!!かどやはPayPay加盟店です!

記事を読む

いよいよ寒くなる前に☆当館の貸切風呂は露天風呂です!

いよいよ寒くなる前に☆当館の貸切風呂は露天風呂です!

当館貸切風呂は露天風呂になります!!しかも、シャワーとカランも屋外になります。但し、脱衣場は屋内ですのでご安心下さい。例えば、幼児、乳児様のご入浴を夫婦でされたくて貸切風呂を希望される場合。当館の貸切露天風呂は12-3月は非常に寒いため、お勧めできません!!

記事を読む

ごめんなさい。お電話でのお問い合わせ大歓迎ですが、すぐに電話がとれない事があります!

ごめんなさい。お電話でのお問い合わせ大歓迎ですが、すぐに電話がとれない事があります!

電話がつながらない時は少し時間を空けてからまたお電話下さい。タイミングによって目の前のお客様の対応が入ったりすると、電話はとれない時があります。家族経営のキャパを超えた数のお電話を頂けるようになって嬉しいことですが、対応できる時とできない時があるということだけ知っておいてもらえればありがたいです。

記事を読む

かどやのお部屋のお話☆真ん中にトイレの2部屋は中でつながっていません!

かどやのお部屋のお話☆真ん中にトイレの2部屋は中でつながっていません!

かどやのトイレなし2部屋について。お部屋にトイレが付いていないと言っても、出てすぐのところにありますので、距離的にトイレなしだからといってトイレで距離的な不便を生じるということはないと思います。この2部屋。あくまでトイレが室内になく、中で繋がっていません。

記事を読む

寒くなってきました!キャスターバッグで旅館にご宿泊の方は畳の部屋、お気をつけ下さいね!

寒くなってきました!キャスターバッグで旅館にご宿泊の方は畳の部屋、お気をつけ下さいね!

当館に限らず、旅館は土足厳禁、特に客室内はほとんどが畳敷きです。畳の上でキャスターバッグを転がすと、一瞬で落ちない汚れがついてしまうことがよくあります。実際、キャスターバッグで客室の畳を汚してしまい、旅館とお客様との間でトラブルになっている話も時々聞きます。

記事を読む

11月6日の松葉ガニ解禁と同時にスマホ決済PAYPAY導入します!!

11月6日の松葉ガニ解禁と同時にスマホ決済PAYPAY導入します!!

全く手数料のかからない画期的なキャッシュレスシステム「スマホ決済」が誕生しました。スマホ決済はお客様も事業者側も手数料の掛からないシステムです。この事業にヤフージャパンさんが遂に参入されました。

記事を読む

2018年秋現在、かどやの大きな看板は現在ありませんのでご注意下さい!!

2018年秋現在、かどやの大きな看板は現在ありませんのでご注意下さい!!

自転車でお越しいただいたお客様。かどやの前まで来て「看板がなくてわからなかった」と言われたんですね。ん?!カーナビ&Googleマップ全盛の今の時代、看板なくても大丈夫なんじゃない?と思っていた私・・・そうなんです。自転車にはカーナビ付いていないんですよね。

記事を読む

当館の入浴時間が23時までで、深夜に入浴できない理由(24時間風呂ではありません!)

当館の入浴時間が23時までで、深夜に入浴できない理由(24時間風呂ではありません!)

なぜ、当館が24時間風呂ではないのか。原則家族経営の民宿だからです。夜午後11時から朝6時半までは全員お休み頂いているからです。夜勤の当番はいません。夜のご入浴、特に寒暖差の激しい露天風呂は、万一お客様の体調不良があった場合に対応できないためです。現状、今の家族経営の民宿スタイルですと、緊急時の対応を除き、深夜の常勤対応を行う予定はありません。深夜、お酒を飲んでの1人での露天風呂ご入浴は非常に危険です。

記事を読む