「 お・も・て・な・し 」一覧

お帰りの際のお見送りは玄関まで?それとも駐車場から車が発進するまで?どちらがよいと思いますか?

お帰りの際のお見送りは玄関まで?それとも駐車場から車が発進するまで?どちらがよいと思いますか?

カーナビのセットをしているとか、地図を確認する時とか、ジーーっと車の近くでお見送り待機をされているのってお客様にとってかえってプレッシャーになるんじゃないかな、お見送りは玄関までで、駐車場にて乗車してから車を発進させるまでの間はお見送り不要の方がお客様を慌てさせなくてよいのかな、と最近は感じています。

記事を読む

「カレンダーの裏紙で名札を作るなんて非常識です!」とのお叱りをお客様から頂きました

「カレンダーの裏紙で名札を作るなんて非常識です!」とのお叱りをお客様から頂きました

「裏紙が非常識」と言われたお客様の意見も正しい。モノ不足の時代に育った人とモノ余りの時代に育った人とで感覚も違うでしょうし。ただ、私はもったいないとかお金の節約とか、そういった意味ではなく「民宿旅館かどや」から「民宿かどや」と改名した時に、何かを選ぶときに迷ったらよりアットホームに感じてもらえそうな方を選ぶことにしています。

記事を読む

当館で気軽にフォローして頂けるようインスタグラムのネームタグを作りました!!

当館で気軽にフォローして頂けるようインスタグラムのネームタグを作りました!!

最近フロントに座っているとインスタグラムみてます!インスタのお料理みて来るのを楽しみにしていました!と言われることが多くなりました。私は自分の個人名を民宿かどやのアカウントとして運用しています。フォローしやすいようにネームタグを掲示しました。

記事を読む

本日より禁煙室スタート~喫煙者の方だけでなく嫌煙者の方にもご協力いただきたいこと

本日より禁煙室スタート~喫煙者の方だけでなく嫌煙者の方にもご協力いただきたいこと

私、事業者の立場として言えば、禁煙場所で喫煙してしている人を注意するよりも、嫌煙者の方が「禁煙で来てないじゃないか!」ってクレームされてくる方が恐怖を感じます。喫煙者は「敵」ではありません。今はまだ新しくできたルールをお願いする状況であると私は認識しています。

記事を読む

いよいよ明日5月31日より当館のトイレ付客室は全室禁煙となります

いよいよ明日5月31日より当館のトイレ付客室は全室禁煙となります

副流煙、受動喫煙の問題。吸っている人の健康の問題ではなく、タバコの煙を吸わされた人の健康被害の方が強く問題視される時代になりました。つまり、宿としてこの問題を放置することは、お客様の健康を考えていない事業者と言われてしまう時代になってきているのです。

記事を読む

幹事さんは大変です!~私の予約受け失敗談その2

幹事さんは大変です!~私の予約受け失敗談その2

15名様以上の団体のお客様がいらっしゃらない。流石に、と思って幹事さんに電話をかけた。すると、他のお宿さんで既に宴会を始められていたのです!!なぜ??お客様と話をしていたら徐々に真相がわかってきました。この時の団体さん、幹事さんが2名いて、最初に予約をした人と、途中プランや人数確認をしてきた人とで別の幹事さんだったのです。

記事を読む

「とりあえず予約します」って言葉ではお受けしていません☆飲食店や宿を電話予約する場合はご注意下さい

「とりあえず予約します」って言葉ではお受けしていません☆飲食店や宿を電話予約する場合はご注意下さい

電話での宿泊予約の際、「とりあえず」という前言葉をつけるお客様が意外と多いです。「とりあえず」ではお受けしていません。正式にご予約でよろしいですか?と私は必ず聞き返すようにしています。「押さえといて」という言葉も正式予約か仮予約かをはっきりさせて頂いてます。

記事を読む

以前、お醤油の賞味期限でクレームを頂いたことがあるんです

以前、お醤油の賞味期限でクレームを頂いたことがあるんです

卵かけご飯専用醤油のまるたんの小ボトルはお醤油つぎ足しで使っています。100通りのおもてなしの中で、それを喜んで下さる方もあれば嫌な方もある。気に入っていただけるおもてなしも十人十色。そんな感じで民宿らしくフレンドリーに行きたいと思います。

記事を読む

東シナ海のタンカー事故が日本海に影響を及ぼす?!~事故一報を聞いて感じたこと

東シナ海のタンカー事故が日本海に影響を及ぼす?!~事故一報を聞いて感じたこと

東シナ海、奄美大島沖で石油流出事故が起こった時に私が考えたこと。「カニがなければ、香住のブランドがなければ誰もお客様の来ない宿にならないようにしたい」ということです。海の幸が3年間獲れないとなり、3年間の休業を余儀なくされた際に、再開時にまた再びお客様がお越し下さる宿になれるか。

記事を読む

JR佐津駅の歩道橋であったちょっといいエピソード

JR佐津駅の歩道橋であったちょっといいエピソード

今回のお二人がいらした際、佐津駅のホームであの階段を見てびっくりされてたことと思います。すると、その時一緒に乗り合わせていた高校生の男の子が二人のキャスターバッグを2つ、改札口まで持ってきてくれたそうなのです。見ず知らずの方にも優しくしてくれた彼の行動。同じ地域に住む者として嬉しく思いました。

記事を読む