「 但馬の食材(海) 」一覧

夏プランいよいよ食べおさめ!活イカと活オコゼは食べおさめ最終日が異なります!

NEW 夏プランいよいよ食べおさめ!活イカと活オコゼは食べおさめ最終日が異なります!

今年の夏は梅雨明けが遅く、お盆に台風が接近したこともあり、短かった、あっという間だった印象があります。活イカ、活おこぜプラン。間も無く終了です。活おこぜプランの方が先に終了しますので、ご注意くださいね!

記事を読む

食べきれなかったカニを持って帰ることはできますか?

食べきれなかったカニを持って帰ることはできますか?

宿に限らず飲食店の食べ残しの持ち帰りは食品衛生上原則不可です。お客様の希望時に限り、お客様の自己責任でお持ち帰りいただくことになります。自己責任とは、持ち帰って食べようとした段階で、味がおかしいようならば即座に廃棄する、ということです。とは言っても、最近は凍結してお持ち帰りいただけるように協力はさせていただいています。

記事を読む

海産物を買うのに香住でオススメのお土産屋さんを教えて下さい

海産物を買うのに香住でオススメのお土産屋さんを教えて下さい

香住にはたくさんの海産物を購入できるおみやげ屋さんがあります。「どこで買えばいいの?」「オススメのおみやげ屋さんは?」とよくご質問いただきます。今後はグーグルマップのQRコード付の案内チラシをお渡しできますので、フロントまで気軽にご相談下さいね。

記事を読む

香住で揚がる真いか(スルメイカ)と白いか(ケンサキイカ)をお刺身で食べ比べてみた!

香住で揚がる真いか(スルメイカ)と白いか(ケンサキイカ)をお刺身で食べ比べてみた!

香住で揚がる真いか(スルメイカ)と白いか(ケンサキイカ)をお刺身で食べ比べ。実際に見ると白イカの方が白が透き通っていて、真イカの方が色が少し濁っています。味も食感も明確に異なります。白イカの方が真イカよりも上品な味がします。真イカの方が野趣あふれる味がするといいましょうか、どちらの方が美味しいかというと好みの問題です。

記事を読む

「ここって海水浴場が近いんですね」と言われた「民宿かどや」にご宿泊いただいたお客様の話

「ここって海水浴場が近いんですね」と言われた「民宿かどや」にご宿泊いただいたお客様の話

「ここって、海水浴場が近いんですね」という言葉。近年、海水浴ではなく、活イカや活オコゼ料理が目的のお客様が増えたため、夏の場合でも、当館のある佐津集落に美しい海水浴場があることを、知らずにお越しになられるお客様も増えてきているのです。

記事を読む

紅ズワイガニは深海で何を食べているかを聞いて驚愕した話

紅ズワイガニは深海で何を食べているかを聞いて驚愕した話

紅ズワイガニといえば、カゴ網漁です。カゴ網の中に鯖の切り身などを吊るし、カニを捕捉する漁です。そう考えると、紅ズワイガニって魚を食べるんだな、と思いがちです。もちろん、それだけではありません。深海魚だとアゴゲンゲ、イカやエビ、プランクトンなども食べます。ただ、意外と多い食べ物があるそうです。実は共食いが多いそうです。

記事を読む

「磯もん」で対応させていただきます!〜活イカがご用意できない場合

「磯もん」で対応させていただきます!〜活イカがご用意できない場合

台風直撃の時。豪雨の時。そして大時化の時。活イカが入手できない時が月に数回あります。活イカがない旨をお伝えさせていただき、別の食材に変更でも良いか、あるいは日程を延期するかを決めていただきます。当館の場合、「活オコゼ料理」という名物料理がありますので、「活イカ→活オコゼ」に変更というケースが多いです。

記事を読む

底もんと磯もんの魚の違いって何?

底もんと磯もんの魚の違いって何?

日本海側では、6−8月は磯もん、9−3月は底もんの魚介類が多くなります。季節で全く異なる漁場の魚介類が食べられるということです。カニやイカに注目の集まる当地ですが、お魚もこんな風に季節感があります。知っておいていただくとそれぞれの食材を楽しむことができます。オコゼは磯もんです。

記事を読む

四川中華料理で但馬食材を堪能できる豊岡市出石町の「しゃんらん」さんへ行ってきた!!

四川中華料理で但馬食材を堪能できる豊岡市出石町の「しゃんらん」さんへ行ってきた!!

本格的な四川中華料理を但馬食材ベースで食べることのできるお店「しゃんらん」さんが豊岡市出石町に昨年オープンしました。一度ランチで名物の麻婆豆腐を食べに行ったことがあるのですが、先日ディナーに行ってきましたのでご紹介します。中華料理の定番料理や但馬の食材を使った中華料理を堪能することができました!

記事を読む

香住で今、これがうまい!!今西食品産「鯵のみりん干し」が美味しすぎる!!

香住で今、これがうまい!!今西食品産「鯵のみりん干し」が美味しすぎる!!

今西食品さんの鯵のみりん干しがなぜ美味しいか。みりんの味がいやらしくなく、鯵自体、お魚自体の旨みをしっかり感じた上でのご飯の進むみりん干しだからです。ゴマがふってあるのもたまりませんよね♪最近、今西食品さんのパンフレットもいただきましたので、宿にもしっかり置かせていただいています!!

記事を読む