「 お客様の声 」一覧

現在、Googleの機能制限があり、クチコミ投稿が反映されない場合があるようです

現在、Googleの機能制限があり、クチコミ投稿が反映されない場合があるようです

実は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、Googleのサポート体制が遅れがちになり、機能制限を現在行っており、クチコミやクチコミ返信も投稿しても反映されないようになっているケースがあるようです。

記事を読む

SNSにて嬉しい感想をいただきました!

SNSにて嬉しい感想をいただきました!

先日ご宿泊いただいたお客様よりFacebookにて嬉しい投稿をしていただきました。初めてお越しいただいたのですが、ここまで喜んでいただけたのはホント、とても嬉しいです。

記事を読む

新型肺炎で自粛感漂う中、お客様より嬉しいメッセージをいただきました!

新型肺炎で自粛感漂う中、お客様より嬉しいメッセージをいただきました!

思いもよらず、日本だけでなく世界中でコロナが大流行しており、不要不急の外出は自粛しなければならない時期で伺うことを大変迷いました。でも、来て良かったです。温かくスタッフの皆さんが出迎えて下さり、悩みも吹き飛びました。料理(カニ)もおいしくて、大満足でした。数少ない家族旅行で大切な思い出になりました。

記事を読む

宿泊予約サイトのクチコミ、お客様の声はいつ宿泊した誰の投稿か宿側でわかるようになっている

宿泊予約サイトのクチコミ、お客様の声はいつ宿泊した誰の投稿か宿側でわかるようになっている

Googleや食べログ等は匿名投稿が可能ですので、誰が投稿したのかはわかりません。しかし、宿泊予約サイトのクチコミ・お客様の声は、実際に利用された方の投稿であると同時に、投稿した瞬間に宿泊履歴に紐づいて宿側では確認ができるのです。

記事を読む

【感謝】民宿かどやのGoogleクチコミが100件の大台に到達しました!

【感謝】民宿かどやのGoogleクチコミが100件の大台に到達しました!

Google情報にある民宿かどやのクチコミが、12月24日に100件到達しました!!ブログやFacebookページ、Twitterなどでお願いしたこともあり、96件から一気に5件も常連さんを中心に書いていただけました。本当にありがとうございます!!これで安心して年を越せます(笑)

記事を読む

民宿かどやへお越しいただいたことのあるお客様へのお願い

民宿かどやへお越しいただいたことのあるお客様へのお願い

Googleのクチコミが96件に!あと4件で大台の100件到達です!!年内に到達して欲しいなぁーというのが正直なところ。当館へご宿泊いただいたことのあるお客様。ぜひぜひクチコミをお寄せ下さい。

記事を読む

あれ?!楽天トラベルの「民宿かどや」の広告枠でのクチコミ評価が・・・

あれ?!楽天トラベルの「民宿かどや」の広告枠でのクチコミ評価が・・・

広告が出るのはよくあることですが、ちょっと気になることが。楽天トラベルの広告の部分のクチコミ評価。星評価が3.9になっています!!当館、過去に4.0以下のスコア、とったことないのですが。この部分、Googleの仕様でリッチスニペットと呼ばれるものです。うちの宿だけじゃなく、どこの宿も3.9で表示されていると思われます。

記事を読む

松葉ガニシーズンにお客様の声をたくさんいただきました!!

松葉ガニシーズンにお客様の声をたくさんいただきました!!

今回の松葉ガニシーズンにいただいたお客様の声は・・・ ありがとうございます!なんと!179件!53ヶ月のうち直近の5ヶ月間で179/1209もいただきました!全体の9.4%の日にちで、14.8%ものメッセージをいただいていることになります。通常ペースの1.6倍もいただきました。それだけ近年はお客様との関係性が密になっているということかな、と実感しています。

記事を読む

【感謝】民宿かどやお客様の声ブログの投稿が1200件のキリ番を迎えました!!

【感謝】民宿かどやお客様の声ブログの投稿が1200件のキリ番を迎えました!!

なんと、3月22日にいただいたメッセージシートが当ブログ1200投稿めのキリ番でした!!ありがとうございます!「掲載不可」で頂いているものもありますので、実際はもっとたくさんのメッセージをいただいています。皆様のお声が励みになっています。感謝感激です♪

記事を読む

リピーターのお客様に「自信を持ってお勧めできる」宿と言っていただきました!!

リピーターのお客様に「自信を持ってお勧めできる」宿と言っていただきました!!

今回は2度目になりますが、改めてカニの宿として認められる所、また自信をもっておすすめできる所です。サービスもさることながら、お客様を迎え入れるきめ細かな気づかいには感心します。いつまでも香住に生きる民宿として愛されるように!

記事を読む