「 松葉ガニ 」一覧

セコガニ(メスのズワイガニ)は禁漁にすべきなのか?

セコガニ(メスのズワイガニ)は禁漁にすべきなのか?

セコガニが禁漁になってどんなに増え、卵から産まれるプランクトンが大量に発生しても、その外敵となる環境が多ければ意味がないということ。つまり、現時点ではセコガニを禁漁にしても漁継続にしても、乱獲しなければ大きな影響はないです。今の11、12月の2ヶ月間に漁期を限定するのであれば、完全禁漁にする必要はありません。

記事を読む

2019_2020年☆令和最初の冬シーズン☆冬の松葉ガニ日帰りプランの予約はいつからになりますか?

2019_2020年☆令和最初の冬シーズン☆冬の松葉ガニ日帰りプランの予約はいつからになりますか?

11月6日からの松葉ガニプラン。日帰りプランの予約はいつになりますか?日帰りプランの予約スタートは2019年9月からとなります。まだご予約はお受けできません。日帰りプランにつきましては、宿泊料金以上にカニの仕入れ価格が販売料金に大きな影響を与えます。カニの正確な相場がわかってからであること、ご了承下さい。

記事を読む

平成最後の松葉ガニシーズンも今日で終了!ありがとうございました!

平成最後の松葉ガニシーズンも今日で終了!ありがとうございました!

本日を持ちまして平成時代最後となる松葉ガニシーズン、終了します。今シーズンもたくさんのお客様にお越しいただきました。民宿かどやへのご来館、ありがとうございました!前シーズン、前々シーズンと大雪で大変でしたが、今年は全く雪が降らず・・・私ごとながら、シーズン中一度も雪かきをしなかったシーズンでもありました。

記事を読む

カニのお持ち帰りは冷凍して可能ですが、クレームのお持ち帰りはご遠慮下さい

カニのお持ち帰りは冷凍して可能ですが、クレームのお持ち帰りはご遠慮下さい

寒い時期に関しては、一晩凍結の上、持ち帰りできるよう対応させて頂いております。冬季朝のかにご飯も残った分はおにぎりにして持って帰って頂いておりますが、炊き込みご飯は傷みやすいので、お昼には食べて頂きたいなーと思っています。

記事を読む

いよいよ明日で松葉ガニ漁は終了ですが、最終競りは明後日以降です!!

いよいよ明日で松葉ガニ漁は終了ですが、最終競りは明後日以降です!!

松葉ガニ漁ですが、水揚げ自体の終了が3月20日。もっと厳密に言えば3月20日の23:59までは水揚げOK。ということは、競り自体は21日or22日まで開催しています。更に、そこから10日弱は生け簀で活けガニが元気にしています。なので、カニ料理自体は3月末、31日まで開催可能です。

記事を読む

例年よりもカニは高いかどうか?3月はどうなりそう??~漁獲制限下の松葉ガニ

例年よりもカニは高いかどうか?3月はどうなりそう??~漁獲制限下の松葉ガニ

もう間もなく終了の3月カニ相場、どうなの?そんなお問い合わせをいただくことも多いです。12月末の時点で漁獲量の85%を水揚げしてしまった今シーズン。果たして例年の同時期に比べてカニは安いか、高いか。我々の仕入れ価格は高くなっています。でも、お客様にとっては例年よりも良いカニを食べられる状況になっています。

記事を読む

松葉ガニを食べた後のお客様の名言3選(独断と偏見あり)

松葉ガニを食べた後のお客様の名言3選(独断と偏見あり)

松葉ガニシーズンもいよいよあと1ヶ月あまりとなりました。最近、お客様と会話をしていて、「今のお客様の言葉、名言だなぁー」と感じることが時々あります。忘備録も兼ねて?!松葉ガニの名言3選ということで(笑)こちらに備忘録として掲載しておきます。

記事を読む

平成最後のかすみカニ感謝祭はいよいよあさって2月24日開催!!

平成最後のかすみカニ感謝祭はいよいよあさって2月24日開催!!

2月下旬に入りましたが、問題なくカニ(松葉ガニ)はキープできています。そんな中、こちらも開催できるか否か心配でした。かすみ・かに感謝祭。

記事を読む

活けのかに刺しは「どの程度華を咲かせたらよいか」問題について考える

活けのかに刺しは「どの程度華を咲かせたらよいか」問題について考える

松葉ガニの活かに刺し。華をしっかり咲かせた方が食感は良いかもしれませんが、カニ自体の味は水くさくなってしまう。当館がお出ししているぐらいだと、食感は想像ほどもぷりぷりしていないかもしれませんが、味は良いです。

記事を読む

今のところ2月も順調に松葉ガニ、ご提供できています♪

今のところ2月も順調に松葉ガニ、ご提供できています♪

12月末の時点で松葉ガニの8割が水揚げされているということで、カニの確保が厳しくなる。場合によっては2月末、最悪1月末で漁期が終了してしまうのではないか、なんてことがひそかに言われだしました。最悪、そんな風にも考えていました。幸い、水揚げ制限はするものの、3月20日の最終漁まで続けることが1月中旬の会議で確定しました。まずはホッとしました。

記事を読む