「 松葉ガニ 」一覧

当館のカニ鍋用のお出汁はかなり薄味です!!

当館のカニ鍋用のお出汁はかなり薄味です!!

先日、お客様よりこれまで食べた中で味の薄い雑炊だったという厳しいご意見を頂戴しました。なぜ、そのように感じられたのか、色々と考え、反省してみたのですが、先にお話しした殻の部分からしっかりカニの旨味を取っていない場合があったのと、元々が薄めのお出汁なので、最後に入れるお塩でしっかり味を整えること。

記事を読む

かどやのカニの天ぷらが美味しい3つの理由

かどやのカニの天ぷらが美味しい3つの理由

なぜ、かどやには専用のフライヤーがあるのか?実は30年前からの名物料理がオコゼの唐揚げ。カラッと美味しい唐揚げを揚げるために導入したのが業務用フライヤーでした。松葉ガニ&香住ガニシーズンである9月から5月の油物は「カニの天ぷら」ですが、カニの水揚げのない6−8月の油物は「オコゼの唐揚げ」です。これがかどやの代名詞。

記事を読む

カニの匂いが苦手な方は当館へのご来館をご遠慮下さい(笑)

カニの匂いが苦手な方は当館へのご来館をご遠慮下さい(笑)

最近、3組のお客様が玄関から入館されたら必ず1組の中の誰かしら一人から発せられる言葉があることに気づきました。 わぁーカニの匂いがする ...

記事を読む

いつまでですか?というよくあるお問い合わせ。松葉ガニプランの提供は3月31日までです!

いつまでですか?というよくあるお問い合わせ。松葉ガニプランの提供は3月31日までです!

松葉ガニ漁は3月20日まで。3月20日までの夜まで操業しますので、翌21日または22日に行われる競りが最終となります。そこから1週間から10日ほどは生簀で元気におりますので、当館において松葉ガニプランは3月31日のご提供までとさせていただいております。香住ガニプランは4、5月。ゴールデンウイークは香住ガニプランです。

記事を読む

残ったカニの持ち帰りは自己責任でお願いします!

残ったカニの持ち帰りは自己責任でお願いします!

原則飲食店での残った食材の持ち帰りは保健所等の基準に従えば行うことができません。そのため、当館もお客様が希望され、持ち帰った際は自己責任で「食材に問題ないかを確認の上ご賞味いただく」という条件でお持ち帰りのお手伝いをしている、というスタンスです。

記事を読む

松葉ガニでも香住ガニでも当館では炭火焼ガニをスタッフが焼く理由

松葉ガニでも香住ガニでも当館では炭火焼ガニをスタッフが焼く理由

一番美味しい状態で食べていただく。しかも冷めても美味しい焼き方で。「香ばしさ」は炭火焼でないと出ません。今や焼きガニはホットプレートを使えばご家庭でも可能です。でも、炭火で焼くとなると家庭ではハードルが高い。ご家庭ではなかなかできない食べ方を、一番美味しい状態で。そんな思いもあって炭火焼ガニはスタッフが焼いております。

記事を読む

12月にアクセスの多かった(アクセス数ではなく上昇率)ブログ記事ベスト3は全て松葉ガニのうんちく!

12月にアクセスの多かった(アクセス数ではなく上昇率)ブログ記事ベスト3は全て松葉ガニのうんちく!

通常ですとブログ記事ってアクセスの多かったベスト3とかが注目されますよね?今回、「上昇率上位のページ」って項目で送られてきたので、思わず3記事とも確認してしまいました。11月に比べて12月によく見られた記事。これが確認してみると然もありなん。全て松葉ガニのうんちくネタ(笑)。なので、紹介させていただきますね。

記事を読む

今年もありがとうございました!12月末まで漁期のセコガニですが・・・

今年もありがとうございました!12月末まで漁期のセコガニですが・・・

1月以降セコガニ漁はありませんが、3月末までのセコ飯用のカニは冷凍してストックしてあります。また、甲羅盛用のセコガニもある程度のストックは確保させていただきました。3月末まであるかどうかわかりませんが、残り全てをお出しできるまで1、2月も提供いたします。

記事を読む

「カニが美味しく感じる、美味しくなく感じる」ってある?

「カニが美味しく感じる、美味しくなく感じる」ってある?

カニが美味しい、美味しくないという判断とは別に「カニが美味しく感じる、美味しくなく感じる」ということ。もちろん、カニの好きな人はいつ食べても美味しいと言われる方がほとんどです。でも、もしも季節や年による違和感を感じたら、気温や天候、前回はどうだったかな?と、思い出してみた上で比べてみて下さい。

記事を読む

カニって1年間頑張った自分へのご褒美なんだなぁーって実感

カニって1年間頑張った自分へのご褒美なんだなぁーって実感

1年頑張った自分、自分たちへのご褒美。家族、大切な人たちへの感謝の気持ち。年末のカニ旅行にはそんな思いもあるんだなぁーって実感しています。大人にとっての1年の締めは3月。ただ、だからこそ!?12月の予約は取りにくい。そもそもカニの値段自体も時化の日が多く、年末相場が重なり、高いのが12月。そこでオススメなのが3月です。

記事を読む