「 まちの話 」一覧

ナニコレ珍百景にも登場した光永寺の飛び出し看板の第3弾が登場!!

ナニコレ珍百景にも登場した光永寺の飛び出し看板の第3弾が登場!!

昨年末、集落を歩いていたら、新しい飛び出し看板に遭遇しました。2010年6月ナニコレ珍百景に出ていた飛び出し看板です。ナニコレ珍百景に出ていた時は一人でしたが途中3人の看板の時代を挟んで今は4人になっています。

記事を読む

レトロポストのある佐津郵便局。田舎の郵便局ですのでATMは日曜祝日使えませんのでご注意下さい

レトロポストのある佐津郵便局。田舎の郵便局ですのでATMは日曜祝日使えませんのでご注意下さい

細かい部分、超小ネタですが、レトロポストの存在とともに、田舎の郵便局は土日閉まっているところがほとんどなのでご注意下さい。ATM利用可能時間も日曜祝日はありませんのでご注意下さい。

記事を読む

JR香住駅前にある香美町香住観光協会の仮設場所はこちら(令和元年〜2年にかけて)

JR香住駅前にある香美町香住観光協会の仮設場所はこちら(令和元年〜2年にかけて)

香美町香住観光協会の場所が移転となり、現在、仮設事務所にて営業されています。JR香住駅近くということは変わりありませんが、これまでは駅を出て右(東向き)だったのが、左(西向き)に進むことになります。

記事を読む

JR香住駅にある香住観光協会の場所が令和元年12月10日より変わります

JR香住駅にある香住観光協会の場所が令和元年12月10日より変わります

JR香住駅にある香住観光協会の場所が令和元年12月10日より変わります。現在のの場所で営業するのは12月9日まで。12月10日より別の場所での営業となるそうです。

記事を読む

【ゆる募】11月10日(日)の9時から12時まで、ジオパークと海の文化館で館内ガイドが実施されます!

【ゆる募】11月10日(日)の9時から12時まで、ジオパークと海の文化館で館内ガイドが実施されます!

一周見て回るだけの展示物も、ガイドの話を聞くとまた違った視点、気づきがあります。ご興味のある方、館内ガイドのつく10日の日曜日午前中、ぜひジオパークと海の文化館に行ってみてくださいね!!

記事を読む

松葉ガニ解禁を前に、佐津海水浴場も海岸清掃いたしました!

松葉ガニ解禁を前に、佐津海水浴場も海岸清掃いたしました!

この秋の台風。日本海側にはさしたる影響はなかった。確かに進路的はそうでしたし、雨もむちゃくちゃ降ったわけではありませんでした。それでも、強烈な北風により海は大荒れ。たくさんの漂着ごみを海岸にもたらしました。

記事を読む

佐津集落は毎年10月1日が秋祭り、ご神事「三番叟」が行われます

佐津集落は毎年10月1日が秋祭り、ご神事「三番叟」が行われます

香住区(旧香住町)はJRの駅が5つもある東西に長い町なのですが、鎧地区より西が麒麟獅子舞、香住(下浜区)より東が三番叟と2つに分かれています。これもまた、リアス海岸で海辺の集落が入り江ごとに異なる文化を形成していたユニークな事例と思います。さて、そんな香住区の佐津集落は三番叟の舞が10月1日の夜と2日のお昼に踏まれます。

記事を読む

豊岡市内ではよく見かける風景☆セルフガソリンスタンドで給油していると、横の田んぼにコウノトリがいました

豊岡市内ではよく見かける風景☆セルフガソリンスタンドで給油していると、横の田んぼにコウノトリがいました

豊岡市内ではよく見かける風景☆セルフガソリンスタンドで給油していると、横の田んぼにコウノトリがいました。稲を刈ったばかりの田んぼです。このあたりは「コウノトリ育む米」で有名な減農薬の米の栽培地。少し市内に向かったところの田んぼの中にコウノトリの巣塔もあります。

記事を読む

京アニ制作「AIR」の聖地「香住」の観光協会でも支援金を受け付けています!

京アニ制作「AIR」の聖地「香住」の観光協会でも支援金を受け付けています!

京アニ制作「AIR」の聖地「香住」の観光協会でも支援金を受け付けています!

記事を読む

インスタグラムで応募できる「香美町フォトコンテスト2019」実施中です!!

インスタグラムで応募できる「香美町フォトコンテスト2019」実施中です!!

現在、香美町ではインスタグラムを活用したフォトコンテストを開催しています。「Instagram」で、香美町役場神戸営業所公式アカウントをフォローし、撮影した画像にハッシュタグ「#香美町フォトコン2019」を付けてインスタグラムへ投稿するだけです。

記事を読む