「 香住ガニ 」一覧

もう「紅ガニは安もんで美味しくないガニ」とは言われなくなってきました

もう「紅ガニは安もんで美味しくないガニ」とは言われなくなってきました

我々世代(50歳)以上の方だと、紅ガニはマズい、美味しくないというイメージを持たれている方が多いです。紅ガニというと、身入りが悪く、すぐに腐ってしまう。その為、3ばい千円とかでよく叩き売りされていて、実際に買っても身がスカスカ、チューチューカニの味を愉しむだけで、「カニの身を食べた」という実感のないものでした。

記事を読む

炭火焼きvs陶板焼き☆「焼きガニはどっちが美味しいか論争」ってご存知ですか?

炭火焼きvs陶板焼き☆「焼きガニはどっちが美味しいか論争」ってご存知ですか?

なぜ、かどやは炭火焼ガニなのか。陶板焼きよりも炭火焼きの方が優っているとか、そんな風には考えていません。理由は、家庭では食べられない食べ方をしてほしいからです。陶板焼きも家庭ではできないかもしれません。でも、ホットプレートを使えば近い焼き方、味を再現することができます。炭火焼きとなると、炭をおこさなければなりません。

記事を読む

【注意】春・秋の香住ガニ(紅ズワイガニ)日帰り昼食プランは2018年現在行っていません!

【注意】春・秋の香住ガニ(紅ズワイガニ)日帰り昼食プランは2018年現在行っていません!

2018年現時点で当館が実施している日帰りプランは松葉ガニシーズン、11月7日~3月31日までのみです。香住ガニにおける日帰り昼食プランは行っていません。

記事を読む

香住ガニは「2はいプラン」でも色々なカニ料理を食べることができます!!

香住ガニは「2はいプラン」でも色々なカニ料理を食べることができます!!

料理内容自体は香住ガニ(紅ズワイガニ)でも松葉ガニでも同じです。鍋、焼きガニ、茹でガニ、かに刺し、カニ天ぷら等々・・・「この食べ方が好き」というのを香住ガニ(紅ズワイガニ)で見つけて頂くことも可能ですね♪カニをたくさん食べる、という視点に加えて、色々な食べ方を楽しむ、という視点もお持ちいただけると嬉しいです!!

記事を読む

香住ガニまつりの報道紹介と同時に冬の松葉ガニシーズンの予約も一気に入りだします!!

香住ガニまつりの報道紹介と同時に冬の松葉ガニシーズンの予約も一気に入りだします!!

香住ガニまつりのニュースに連動してカニ予約の電話が一昨日昨日はとても多かったです。ただ、香住ガニまつり=9,10月のカニのイベントなのですが、「カニ」というキーワードから11月以降の松葉ガニの予約が一気に入りだすというのが例年のパターンです。香住ガニまつりのテレビ放送、新聞ニュースは、冬の松葉ガニシーズンの予約開始の合図にもなっているんですね。

記事を読む

紅ズワイガニ(香住ガニ)はなぜ茹でる前から赤いのか?

紅ズワイガニ(香住ガニ)はなぜ茹でる前から赤いのか?

紅ズワイガニはなぜ最初から赤いのでしょうか?そもそも、甲殻類が赤ではなく青、緑、茶褐色なのは外敵から身を守るため、目立たないようにするためと言われています。紅ズワイガニは1000m前後の深海にすむカニ。この深度まで行くと赤色が認識されないから色を変質させる必要がないと言われています。魚もそうですね。深海系の魚、金目鯛やのどぐろ(アカムツ)は真っ赤です。

記事を読む

昨日、朝の情報番組「すまたんZIP」にて本日開催の「香住ガニまつり」が紹介されました!

昨日、朝の情報番組「すまたんZIP」にて本日開催の「香住ガニまつり」が紹介されました!

今日の香住ガニまつり。嬉しいことに昨日の朝の情報番組、読売テレビすまたんZIPで紹介して頂きました♪7時過ぎぐらいの放送でした。テレビでも身入りの良い、美味しそーな紅ズワイガニ(=香住ガニ)の映像が映し出されていました!!

記事を読む

松葉ガニと紅ズワイガニ(香住ガニ)の味の違いってどんな感じですか?

松葉ガニと紅ズワイガニ(香住ガニ)の味の違いってどんな感じですか?

明日はいよいよ香住ガニまつりです!! キリ番?!10回目となりました! 土曜日の午前中のイベントですのでお間違えなく。 ...

記事を読む

紅ズワイガニ(香住ガニ)プランが秋と春だけの理由

紅ズワイガニ(香住ガニ)プランが秋と春だけの理由

紅ズワイガニは春や秋の方が安定した水揚げができるということです。9,10月が旬、食べに行くなら今の時期がおススメと思っていただいて良いです。旬の味覚として紅ズワイガニは秋にぜひ食べに来て下さい。あ、夏に紅ズワイガニプラン、香住ガニプランがないのは夏に漁をしていないから。

記事を読む

11月5日までは香住ガニ(紅ズワイガニ)プランです。松葉ガニはお出しできません!

11月5日までは香住ガニ(紅ズワイガニ)プランです。松葉ガニはお出しできません!

今日、ここでお話したいことは当館では11月6日の初競りが行われるまで、松葉ガニを提供することはありません。ということです。確かに秋プランと冬プランが混在して販売されているのが今の時期です。また、「紅ズワイガニ」が「香住ガニ」と呼ばれることで、柴山ガニ、津居山ガニ、浜坂ガニと同様、香住ガニも松葉ガニの地域ブランド名と誤解されてしまうことがあります。

記事を読む