「 交通事情 」一覧

毎年今の時期必ず紹介している「道路の降雪&凍結情報サイト」を一度も紹介していませんでした

毎年今の時期必ず紹介している「道路の降雪&凍結情報サイト」を一度も紹介していませんでした

半月を消化しましたが、1月に寒波の予報は今のところありません。果たして今年、雪は降るのか。2月は例年通りになるのか。当館にお電話でお問い合わせいただいても、自分の目で確かめての確かな情報は、海沿いの情報しかありません。雪マークが出た時、道路状況を確認したい時は私も「兵庫県道路防災情報(降雪量)」のサイトで確認します。

記事を読む

今年は暖冬?!兵庫県北部地方で雪道運転の心配はもうしばらく先になりそうです

今年は暖冬?!兵庫県北部地方で雪道運転の心配はもうしばらく先になりそうです

兵庫県北部では例年ですと、年末から2月中旬までが最も雪道運転を警戒しなければならない時期です。しかし、今年は(去年に続き今年も!?1月上旬が間も無く終わろうとしているのに雪の降る気配がほとんどありません。

記事を読む

車に標準搭載されているカーナビって本当に必要なのでしょうか?

車に標準搭載されているカーナビって本当に必要なのでしょうか?

私自身、今後自動車を購入するときに思うのです。車載カーナビって必要?。取り外し可能でWi-fi環境下で自動UPDATEできるタブレットでGoogleマップを対応させた方が良いのではないか?カーナビよりもiPadの方が安いのです。当たり前でカーナビを購入してしまっている我々ユーザーの自動思考の方に問題があるのではないか。

記事を読む

1、2月のカニ旅行は雪の降らない日を狙って間際予約がチャンス!!

1、2月のカニ旅行は雪の降らない日を狙って間際予約がチャンス!!

1、2月。流石に週末はもういっぱいになってきていますが、平日は11、12月と異なり空いている日もあります。ドタ参可能な日も出てくるのではないかと思います。天気予報を見て急なカニ旅行を決める。1、2月はこの予約の仕方もオススメですよ!!

記事を読む

1、2月の日本海側(山陰地方)、雪が降らなければノーマルタイヤでも大丈夫というわけではありません

1、2月の日本海側(山陰地方)、雪が降らなければノーマルタイヤでも大丈夫というわけではありません

1、2月の日本海側(山陰地方)、雪が降らなければノーマルタイヤでも大丈夫というわけではありません。むしろ、「降るか降らないかはわかりませんが、ノーマルタイヤでお越しいただくのは非常識です」と、お伝えしています。

記事を読む

まもなく積雪シーズン。JRでお越しのお客様へのお願いが3つあります

まもなく積雪シーズン。JRでお越しのお客様へのお願いが3つあります

JR佐津駅へのお迎えは、事前に到着時刻をお知らせいただいた際にお迎えにあがります。ご連絡がない場合、送迎車は駅で待機していません。また、到着時刻のお知らせは事前にお願いします。城崎温泉駅で各駅停車に乗り換えの際お電話いただいてもOKです。JR佐津駅に着いてからのお電話ですと、すぐにお迎えに上がれない場合もございます。

記事を読む

カーナビの高速道路出口の指示を信じないで下さい

カーナビの高速道路出口の指示を信じないで下さい

京丹後大宮ICも日高神鍋高原ICもここ1、2年でできたインターチェンジです。今後さらに延びる予定もあります。現時点で最も当館や香住、城崎温泉に近いインターチェンジとなりますが、新しくできたインターチェンジであるがために、新規のカーナビには反映されていない場合が多いです。カーナビを信じないで下さい。

記事を読む

2019ー2020年松葉ガニシーズンに「かにバス香住号」をご検討中だったお客様へ

2019ー2020年松葉ガニシーズンに「かにバス香住号」をご検討中だったお客様へ

今シーズンより大きな変更があります。まず、かにバス香住号という名称ではなく、香住号かにバスツアーという名称で販売されます。かにバス香住号から香住号かにツアーへの大きな変更点。宿泊代金5000円をバス代と一緒に先支払いしなければならなくなりました。例えば、往復のバス料金に5千円加算して14300円支払う必要があります。

記事を読む

JR大阪駅から民宿かどやのあるJR佐津駅までのご案内☆積雪シーズンの列車予約に備えて

JR大阪駅から民宿かどやのあるJR佐津駅までのご案内☆積雪シーズンの列車予約に備えて

大阪方面から民宿かどやへ列車にてお越しいただく場合、特急こうのとりにて城崎温泉駅まで、各駅停車に乗り換え2駅目佐津駅下車となります。今回はJR大阪駅から当館へお越しの場合のモデルケースをご案内します。

記事を読む

台風前と台風通過後。大きな被害はありませんでしたが、JRの計画運休は受け入れたいと思います

台風前と台風通過後。大きな被害はありませんでしたが、JRの計画運休は受け入れたいと思います

結果的に強風や大雨にも会わず、台風17号は戦々恐々とした割に、拍子抜けの結果に終わりました。とはいえ、今回もJRは計画運休をされていました。最近、すぐに列車を止めてしまう、との意見も出ていますが、無理に走らせて途中で停止、列車の中で一夜を明かす、なんてことが起こらないためにも適切な処置であると私は考えています。

記事を読む