「 海の話 」一覧

香美町香住観光協会のTwitterで紹介されている昔の佐津海水浴場の写真が面白い!!

香美町香住観光協会のTwitterで紹介されている昔の佐津海水浴場の写真が面白い!!

夏休みを前にして、香住観光協会さんのツイッターが昔の海水浴が大人気だった昭和の時代のポスターや写真を紹介してくれていて、とても面白いです。

記事を読む

佐津ビーチ?いや違う!!昔の香住観光協会のポスターの撮影場所を探してみた!☆安木浜海水浴場

佐津ビーチ?いや違う!!昔の香住観光協会のポスターの撮影場所を探してみた!☆安木浜海水浴場

かどやのある集落の隣にある安木地区の浜こちらの安木浜海水浴場からも貝殻島が見えるのがわかると思います。海岸線、佐津から竹野に向かう道中にある穴場海水浴場です。(佐津海水浴場も十分穴場という話もありますが・・・)空撮で見ると、佐津浜と安木浜は同じ海、同じ風景を湾違いで共有していることがわかります。

記事を読む

昭和50年代後半から60年に制作された佐津観光協会のパンフレット差し上げます!!

昭和50年代後半から60年に制作された佐津観光協会のパンフレット差し上げます!!

実は先日掃除をしていたら、びっくりするぐらいたくさんの昔のパンフレットが出てきました!お越しいただいたお客様、先着30名様に差し上げます!(希望されたお客様のみです。フロントで「昭和のパンフレット下さい!」とお申し付けください。

記事を読む

令和元年5月オープン!香住海上タクシー(正式名称:香住海上GEO TAXI)をWebから問い合わせ・お申し込みをしたい方へ

令和元年5月オープン!香住海上タクシー(正式名称:香住海上GEO TAXI)をWebから問い合わせ・お申し込みをしたい方へ

2016年11月30日、香住の三姉妹遊覧船が終了してから香住海岸を海からご覧いただくことができなくなっていました。この度、4〜5名定員で機動力良く遊覧を楽しめる海上タクシーが誕生しました!な、なんと!令和元年の初日、5月1日よりオープンとなります。新しい時代とともにスタートします♪

記事を読む

【速報】海と桜☆香住・佐津「魚見台」の桜、満開です!!

【速報】海と桜☆香住・佐津「魚見台」の桜、満開です!!

【速報】海と桜☆香住・佐津「魚見台」の桜、満開です!!

記事を読む

佐津海岸にある魚見台パーキングの掃除をしてきました!!

佐津海岸にある魚見台パーキングの掃除をしてきました!!

昭和30年頃までこの辺でも地引網漁が盛んでした。この辺りから文字通り魚の群れを見て指示を出していました。そんな高台にある場所が佐津海岸魚見台です。

記事を読む

今年も年に1度の海に対する感謝を込めて☆『第14回竹野海そうじプロジェクト』を開催しました!

今年も年に1度の海に対する感謝を込めて☆『第14回竹野海そうじプロジェクト』を開催しました!

竹野海そうじプロジェクト。私が環境系NPOとダイビングショップをしている関係上、水中のゴミも拾い上げてくるのがこのプロジェクトの一つの特徴ですが、もう一つ全国的にみると大きな特徴があります。それはダイバー、アングラー、カヤッカーと普段交わることのない、別々のアクティビティをしている人たちが一堂に介して同海に感謝する場を作っています。

記事を読む

台風25号が来る直前、”嵐の前の静けさ”を持っていた佐津海水浴場の様子

台風25号が来る直前、”嵐の前の静けさ”を持っていた佐津海水浴場の様子

台風25号が山陰沖を通過するのは昨日の夕方。ということは、午前中はいわゆる”嵐の前の静けさ”を楽しめるわけです。そう思ってお客様のチェックイン業務が終わり、海を観に行ったところ思った通りべた凪でした!面白いですよね?天気予報では昨日、1mのち5mってなっているのに、強烈な南風で波が抑えられているわけです。

記事を読む

佐津海水浴場、アンドンクラゲ(電気クラゲ)が出始めました(アンドンクラゲに刺されたら)

佐津海水浴場、アンドンクラゲ(電気クラゲ)が出始めました(アンドンクラゲに刺されたら)

さて、ダイバーが確認いたしました。出ちゃいました、通称電気クラゲ。正式名称アンドンクラゲ。触るとビリビリッてきて、すごく痛くてミミズ腫れになるクラゲです。べた凪の状態の今日と明日ぐらいは注意して下さいね。浅場で足をつけるぐらいならば問題ありませんが、50cm以上深いところへ行くと、水底にいる可能性があります。

記事を読む

海辺、特に砂浜でバーベキューを行う際に気をつけてほしいこと

海辺、特に砂浜でバーベキューを行う際に気をつけてほしいこと

佐津海水浴場は今では数少なくなった「バーベキューが禁止されていない海水浴場」です。「禁止されていない」のであって、「許可されている」わけではありません。つまり、バーベキューに伴う万一のトラブルは自己責任で行って下さいね、ということです。バーベキューにおける事故で注意しなければならないことは何でしょうか。それは「炭」の始末です。

記事を読む