「 海の話 」一覧

佐津海水浴場歩道の海浜植物ハマヒルガオが見頃です!!

佐津海水浴場歩道の海浜植物ハマヒルガオが見頃です!!

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです!! 本日は降水確率100%の雨。昨晩から降り出したのですが、昨日の午前中まではとても...

記事を読む

佐津海岸の駐車場「魚見台」の清掃は誰がやっているの?

佐津海岸の駐車場「魚見台」の清掃は誰がやっているの?

佐津海岸の海岸線のパーキングの中でも、当ブログに度々登場するのが魚見台のある駐車場です。こちらのパーキング、広いのですが、いつ行ってもゴミが少なく、キレイです。なぜいつもきれいなのか?地元のさづ海岸観光組合員が当番制で順番に掃除を行なっているからです。

記事を読む

佐津海岸の佐津浜から安木浜の2kmの間には3つのパーキングがあります!!

佐津海岸の佐津浜から安木浜の2kmの間には3つのパーキングがあります!!

今日は、佐津海岸の中でも佐津海水浴場のある訓谷集落から一つ東にある安木の集落(安木浜海水浴場)までのルートを紹介します。見える景色は佐津海水浴場と同じ貝殻島なんですけどね。佐津浜から安木浜まではこの貝殻島を眺めながらの海岸線になるのですが、片道わずか2km弱の距離の中に、パーキングが3つもあります。

記事を読む

佐津海水浴場海水浴場のド根性松、相変わらず頑張っています!!

佐津海水浴場海水浴場のド根性松、相変わらず頑張っています!!

私も久しぶりに再開してしまいました。佐津浜名物「ド根性松」、相変わらず頑張っていつもの場所、コンクリートに根を張っていました。相変わらず元気に頑張っている姿、嬉しいですね!!

記事を読む

コロナ禍に佐津海水浴場は絶好の景勝地!

コロナ禍に佐津海水浴場は絶好の景勝地!

コロナ禍でも佐津海水浴場をお勧めする理由は、佐津海水浴場は700mもある広い砂浜であるということと、テトラポット等の人工物がほとんどないからです。結果としてそのことが昔ながらの景観を維持することにつながりました。当館から徒歩3、4分ほどですし、駐車場まで車で行き、浜だけをお散歩するのも良いでしょう。

記事を読む

悪天候かつ強風の日に日本海の岸辺は荒れている、は誤解です!

悪天候かつ強風の日に日本海の岸辺は荒れている、は誤解です!

日本海は荒れやすいというイメージを持たれている方が多いかもしれませんのでお伝えしておくと、これから8月お盆ぐらい、お盆前まではの日本海は穏やかな日が多いです。目安は南風であること。列車が止まるほどの強風の日は注意しなければなりませんが、例えば梅雨時期、お天気が悪くても海は穏やかで安全という日も多いです。

記事を読む

海雪ではなく海の雪景色を佐津海水浴場からご紹介します

海雪ではなく海の雪景色を佐津海水浴場からご紹介します

海沿いにたくさんの雪を降らせるのを海雪、山沿いにたくさん降らせるのを山雪と呼んだりしていますが、今日はたっぷり積もった雪をまとった佐津海水浴場を紹介します。撮影のため、海まで行ってきました。(といっても徒歩5分もかからないのですけどね)

記事を読む

岸辺の見た目はべた凪!?でも沖は大荒れ!?海況判断って難しいです(夏の活イカプラン終了のお知らせ)

岸辺の見た目はべた凪!?でも沖は大荒れ!?海況判断って難しいです(夏の活イカプラン終了のお知らせ)

当館は9月の活イカプラン最終のお客様が9月3日まででしたので、4、5日に活イカ漁ができなかったことにより、お客様にご迷惑をおかけすることはありませんでした。でも、こんなにべた凪、良いお天気なのになぜ活イカ漁が出なかったのか。潮の流れが速すぎて活イカ漁ができなかったとのことでした。

記事を読む

「アンドンクラゲ(電気クラゲ)、出ていますか?」というお問い合わせについて

「アンドンクラゲ(電気クラゲ)、出ていますか?」というお問い合わせについて

クラゲに対する心配。昔に比べると発生時期がやや遅めになって来ていると感じます。昔はよく「お盆になると(アンドン)クラゲが怖い」と言われたものですが、この10年ぐらいを見ていますと、8月下旬だったり、9月上旬だったりに発生することの方が多いです。お盆に発生することはほとんどありませんでした。

記事を読む

べた凪&快晴、透明度の良すぎる佐津海水浴場にダイビングで潜りました

べた凪&快晴、透明度の良すぎる佐津海水浴場にダイビングで潜りました

今シーズンはスキューバダイビングでのお申し込み、お問い合わせを全てお断りしていました。佐津海水浴場のスロープの度重なる損壊の件や、コロナによる安全対策を宿泊施設優先で行わせていただくためです。ダイビングを自粛させていただいた佐津海水浴場ですが、今週お休みをいただいた時に潜ってきました!!

記事を読む