おこぜ

おこぜ

活イカがなくても、お盆シーズンは「活おこぜ」プランをぜひお楽しみ下さい♪

気になる活イカですが、今日も漁師さんと話をしていましたが、昨晩も今晩も漁に出るのは厳しいとのことでした。波だけでなく、うねりも入っており、潮の流れもまだ早い。イカを釣り上げても活のまま維持できない可能性が高いとのことでした。ちなみに当館の場合、香住名物「活イカ」がなくても、かどや名物「活おこぜ」は確保できています。
おこぜ

8月末の活オコゼプラン、活イカおこぜ舟盛付ごっつぉプランについて

お盆を過ぎると、活オコゼの水揚げが一気に減ります。そこで現在、販売を8月25日までとさせていただいています。例えば活イカプランにてご予約いただき、もしも活オコゼが手に入ればおつけすることは可能です。
おこぜ

活イカ&活おこぜプランがお勧め!2名様で一人が活イカプラン、一人が活おこぜプランという申込みはできません

「一人は活イカプラン、もう一人が活おこぜプランで申し込みたい」通常活イカプランも活おこぜプランも2名様で1ぱいとなります。単独でお申し込みで1名様で1ぱいとした場合、1名様での割増料金となります。割増料金分がそれぞれにかかりますので、活イカ&活おこぜプランをお申し込みいただくよりも割高料金となります。
おこぜ

活イカ、活オコゼ、香住名物の夏プランがいよいよ食べおさめ!!

8月下旬。活イカと活オコゼのシーズンも間も無く終了です。活オコゼプランと活イカ&活オコゼプランは8月25日まで。活イカプランは9月4日まで。ただし、活オコゼがまだ揚がるようでしたら若干日にちを延長する可能性があります。逆に、活イカが揚がらなくなりましたら、予定よりも早く終了させていただく可能性があります。
おこぜ

キャッシュレス5%還元、いよいよ来月6月までとなりました!

コロナショックで多くの方が忘れてしまっているかもしれません。あるいは、もう、5%還元が当たり前の感覚になってしまっている??!そうなのです。キャッシュレス還元は来月6月末まで。いよいよあと1ヶ月を残すのみとなりました。
おこぜ

8/31(土)が今夏の週末で活イカ&おこぜプラン最後の食べおさめの日になります!

8/31(土)が今夏の週末で活イカ&おこぜプラン最後の食べおさめの日になります!穏やかにのんびり、平日のような雰囲気で夏の週末を愉しみたい方にはこの日は穴場になると思います。活イカ、もしくは活おこぜ。あるいはそのどっちも。食べおさめを兼ねて、空いているこの日、ぜひご利用下さい。
おこぜ

オコゼには地元で「キンイロ」と呼ばれる色の見た目のものもいます

オコゼにも派手な色の個体も時々います。特に目立つのがオレンジ色の個体。色は違えど、全く同じ種類のオコゼです。競り場や漁師さんの間では「きんいろ」と呼ばれています。オレンジではなく金色なんですね。
おこぜ

かどや名物「活おこぜプラン」でたくさんのお客様にお越しいただいております!

おこぜのお刺しみは初めて食べました。甘くてコリコリしていておいしかった。「かどやといえばおこぜ」なので、おこぜを食べて置かなくてはと思い、今回はおこぜ尽くしプランにしました。お造り、唐揚げはもちろん、肝までおいしかったです。嬉しいお声です♪活イカを楽しみにしていただくのももちろん嬉しいですが、活オコゼは当館オリジナル。
おこぜ

民宿かどや6−8月の夏季&夏休みプラン、全て出揃いました!!

基本のプラン(梅)は活イカプランか活おこぜプランとなります。 ・「足、動いてるやん!」活イカ姿造りをお塩で♪夏の香住の旬満足プラン! ・『活おこぜ姿造り』満足P☆日本海では当館のみ、30年前から続くおこぜ三昧プラン 一番人気の竹プランは ・活イカ&おこぜ舟盛☆夏のごっつぉプラン~香住とかどやの夏の人気コラボ 贅沢ステーキ付松プランは ・活イカ&おこぜ舟盛&但馬牛☆夏のごっつぉプラン+但馬牛ステーキ!☆スタミナ満点 この3つのプラン、松竹梅の中からお選び下さい。
おこぜ

6月、かどや名物「活オコゼ」のシーズンが始まりました!

かどやがおこぜ料理を名物にしてもう30年以上になります。背びれに毒があり、かどやに続いて名物料理とするお宿をほとんど見かけません。その為、香住では「おかぜといえばかどや」と、周知して頂けるような存在になっています。6月からの香住の名物は”活イカ”ですが、同時にかどやの名物が”活オコゼ”です。
タイトルとURLをコピーしました