「 オススメの観光スポット 」一覧

佐津海水浴場で今、ハマヒルガオの群生が見頃です

佐津海水浴場で今、ハマヒルガオの群生が見頃です

佐津海水浴場に多く群生しているハマヒルガオ。5-6月に海岸の砂地で見られるのですが、実は北海道から沖縄、どこの海岸の砂地でも見られる一般的な植物です。海沿いに住んでいる人にとっては同じ季節に咲く紫陽花(あじさい)よりも一般的な花と言えるかもしれません。

記事を読む

梅雨入り直前の快晴の夕方。今子浦の夕陽を撮影に行ってきました

梅雨入り直前の快晴の夕方。今子浦の夕陽を撮影に行ってきました

まもなく梅雨入り。快晴続きの土日のうちに、日本夕陽百選に選ばれている今子浦へ夕陽の撮影に行ってきました。今の時期がちょうど水平線のど真ん中に太陽が没します。海に没する夕陽を見る、という意味でも今がベストシーズンです。

記事を読む

豊岡市のAlter Ego(オルターエゴ)さんでオーダーメイドのカバンを作りました!

豊岡市のAlter Ego(オルターエゴ)さんでオーダーメイドのカバンを作りました!

Alter Ego(オルターエゴ)のオーナーの土生田さんは、対面販売を原則とされています。インターネットでオーダーは受けたくない、と。少なくともお店に一度お越しいただき、お店にストックしてある牛革を見て頂き、その中からどんなカバンを作りたいかを聞いてから製作に入りたいとのことでした。

記事を読む

これから2週間が香住の夕陽、絶景ピークです!!

これから2週間が香住の夕陽、絶景ピークです!!

美しい香住海岸の夕陽。その中でもなぜ今子浦が夕陽百選に選ばれているのか。それはリアス海岸ならではの理由があります。今子浦はきれいに西を向いており、しかも5月から7月は山ではなく、海に夕陽が沈むのです。

記事を読む

当館より30分以内で見られる花火は佐津、竹野、香住、城崎温泉と4か所もあります

当館より30分以内で見られる花火は佐津、竹野、香住、城崎温泉と4か所もあります

これまで地元佐津の花火大会と、香住の海上花火大会しか紹介していませんでしたが、30分以内を近場と定義すると、竹野も城崎温泉も当てはまることに気づきました。城崎温泉夏物語の夢花火と第48回たけの海上花火大会です。かすみふるさと祭りと佐津川七夕まつりとで合計4つになります。

記事を読む

城崎ステキ体験旅行社は私も参加してしまうほど魅力的なプログラムが一杯!!

城崎ステキ体験旅行社は私も参加してしまうほど魅力的なプログラムが一杯!!

城崎温泉ステキ体験旅行社。まだ認知度が低いイベントなので、意外と人気でお得なプログラムでもポロっと空いている場合があります。私も参加したい、実際に参加してしまうほど魅力的なプログラムがたくさんあります。まだこれからでも申し込めるプログラムはありますよ。

記事を読む

梅雨時期に開催されますが、雨に遭遇したことのない「初夏!ジオパークで食べる イカソーメン早食い大会」

梅雨時期に開催されますが、雨に遭遇したことのない「初夏!ジオパークで食べる イカソーメン早食い大会」

佐津海水浴場で開催される「初夏!ジオパークで食べる イカソーメン早食い大会」、毎年梅雨入り後に開催されていますが、私が参加した中で、雨が降ったことはありません!!お天気に好かれているイベントです。あ、好天を保証するものではありませんけどね(笑)。

記事を読む

城崎温泉の散策にはこのマップが便利!「きのさき巡りMap」

城崎温泉の散策にはこのマップが便利!「きのさき巡りMap」

城崎温泉と言えば、最近ステキなMapが配布されています。「きのさき巡るMap」です。ハンドバッグの中に入るサイズですが、ものすごく中身も充実しています。元々城崎温泉は全て徒歩で散策できるロケーション。地図の中に旅館やお土産屋さんだけでなく、酒屋さん、スーパー、様々な事業者さんが入っています。

記事を読む

「道の駅あまるべ」の新しい道の駅カードは「クリスタルタワー」ですーー!!

「道の駅あまるべ」の新しい道の駅カードは「クリスタルタワー」ですーー!!

「道の駅あまるべ」の新しい道の駅カードは「クリスタルタワー」です。以前の余部橋りょうの写真から美しいライトアップされた夜景写真に変りました。無料でもらえますが、道の駅のレジで「道の駅カードを下さい」と言わないともらえないのでご注意下さい。

記事を読む

姫路、岡山方面へ便利☆鳥取インターチェンジから鳥取自動車道に乗ってみました♪

姫路、岡山方面へ便利☆鳥取インターチェンジから鳥取自動車道に乗ってみました♪

鳥取インターチェンジから岡山方面へ車で向うルート。香住から鳥取砂丘経由で岡山、広島方面へ、あるいは姫路、神戸、大阪方面へも便利なルートですので紹介します。3つの道の駅がそれぞれ鳥取、岡山、兵庫で楽しめるのもおススメの無料区間の自動車道です。

記事を読む