「 思うこと 」一覧

メール対応について☆お客様のお名前の入っていない問い合わせにはお返事しない場合があります

NEW メール対応について☆お客様のお名前の入っていない問い合わせにはお返事しない場合があります

私はフィッシング詐欺メールか、スパムメールであると判断したメールは、無視することにしています。なお、急ぎでない場合、一般的なお問い合わせ、質問であれば、GoogleのQ&A機能をご利用いただくという方法もあります。

記事を読む

今更ですが、新しい個人名刺を作りました!ぜひフロントでお声がけ下さい!!

今更ですが、新しい個人名刺を作りました!ぜひフロントでお声がけ下さい!!

民宿かどや代表としてお客様にお渡しする名刺。昔は持っていた民宿かどやの名刺でしたが、宿は名刺よりもパンフレットを希望されるお客様がほとんど。外出時用の会社名刺は持っていましたが、宿の名刺は10年以上持っていませんでした。でも、久しぶりに作成しました。

記事を読む

お宿あるある「部屋の鍵を持って帰ってしまった!!」という経験はありませんか?

お宿あるある「部屋の鍵を持って帰ってしまった!!」という経験はありませんか?

皆さん、宿泊施設の部屋の鍵をうっかり持って帰ってしまったことってありませんか?最近のホテルではカードキーになったため、鍵の持ち帰りということは少なくなりましたが、旅館や民宿ではまだ通常の鍵のところが多いため、うっかり持って帰ってしまうということが稀にあります。

記事を読む

カニをはじめとする海産物を購入するおみやげ屋さん選びで失敗しない方法

カニをはじめとする海産物を購入するおみやげ屋さん選びで失敗しない方法

初めての土地で失敗しない海産物をお土産屋さんで購入する方法は宿泊した宿にオススメのお土産屋さんを聞き、そのお店に行った際、どこどこの宿で紹介してもらった、とお店に伝えることです。これがボッタクリやハズレの海産物をつかまされない方法です。

記事を読む

PayPay残高を増やすことができるセブン銀行のATMは、但馬では唯一JR城崎温泉駅にあります!

PayPay残高を増やすことができるセブン銀行のATMは、但馬では唯一JR城崎温泉駅にあります!

ご注意いただきたいのは兵庫県北部地方(但馬地方)にはセブンイレブンがありません。セブン銀行のATMも豊岡市に1台のみなのです。ただし、そのATMが非常にわかりやすい、利便性の良い場所に置いてあります。JR城崎温泉駅にあります!

記事を読む

77歳、喜寿の紫のちゃんちゃんこをお貸ししてお祝いです♪

77歳、喜寿の紫のちゃんちゃんこをお貸ししてお祝いです♪

民宿かどやには紫色のちゃんちゃんこ、あります!赤以外があるのは珍しいかもしれませんね(笑)。大切な記念日に当館をご利用いただけること、とても嬉しいです!!無料でお貸し出しいたしますし、記念撮影もさせていただきます!!気軽にお申し出下さいね。

記事を読む

ヤフートラベルにてオンライン決済でご予約いただいた場合もキャッシュレス5%還元となりました!!

ヤフートラベルにてオンライン決済でご予約いただいた場合もキャッシュレス5%還元となりました!!

11月15日、ヤフートラベル を運営している株式会社一休より、予約時にオンライン決済をお選びいただいた場合、キャッシュレス5%還元となる旨の連絡がメールにて来ました!民宿美味し宿かどやのヤフートラベル でのオンライン決済での予約が5%還元となります。

記事を読む

大阪インデックスで開催中のツーリズムEXPOジャパン2019で香美町も頑張っています!!

大阪インデックスで開催中のツーリズムEXPOジャパン2019で香美町も頑張っています!!

一昨日の木曜日、日帰り強行軍ですが、大阪で開催されていたツーリズムEXPOジャパン2019に行ってきました。昨日まで木金は業界関係者日ですが、今日明日は一般日です。日本中、世界中の旅先のPRブースが出ていますので、旅行大好きの人にはきっと楽しいはず。興味がある方、ぜひ行ってみて下さい!!

記事を読む

客室全てにニュースレター「かどや通信」バックナンバーと書籍「カニという道楽」を常設しました!

客室全てにニュースレター「かどや通信」バックナンバーと書籍「カニという道楽」を常設しました!

松葉ガニシーズンを前に、お部屋に置いている読み物類をリニューアルしました。まず、先日お話ししました日本海におけるカニ食文化のことが全てわかる書籍「カニという道楽」。こちらを書くお部屋に1冊ずつ常設、そして、2016年から年2回発行している当館のニュースレター。過去のバックナンバーを全て集めてファイル化しました。

記事を読む

災害時の場合でも、キャンセルの場合は必ず電話を!(無断キャンセルはキャンセルではありません)

災害時の場合でも、キャンセルの場合は必ず電話を!(無断キャンセルはキャンセルではありません)

キャンセルの場合は最悪当日であってもキャンセルの連絡は必ず行ってください。実は「無断キャンセル」という言葉はありません。キャンセルはあくまで「連絡」が存在します。連絡がなかった場合、業界用語で「ノーショー」(不泊)ということになります。場合によっては単なるキャンセル料の請求だけでなく、業務妨害に該当する場合もあります。

記事を読む