「 但馬牛 」一覧

「神戸ビーフは但馬牛よりも美味しい!」というわけではありません!

「神戸ビーフは但馬牛よりも美味しい!」というわけではありません!

「脂」と「肉」自体、どちらの旨味に基準を置くかによって、「美味しい」の基準は十人十色です。正直、霜降りのステーキを食べた時の美味しさは神戸ビーフと松坂ビーフ、他にも近江牛や米沢牛など色々ありますが、私自身味の違いはわかりません。どれも美味しいです。でも、お肉の味は違いがあります。

記事を読む

G20晩餐会のメインディッシュはなぜ「神戸ビーフ」ではなく「但馬牛」だったのか?

G20晩餐会のメインディッシュはなぜ「神戸ビーフ」ではなく「但馬牛」だったのか?

G20晩餐会のメインディッシュはなぜ「神戸ビーフ」ではなく「但馬牛」だったのか?見事な霜降りのついたロースの部分をステーキで食べるのではなく、お肉の旨みを閉じ込めた(多分モモ肉の)包み焼き。モモ肉を使う場合は、神戸ビーフよりも但馬牛の中から選ぶ方が選択肢が多い。結果として選ばれたのが神戸ビーフではなく但馬牛だった。

記事を読む

道の駅山陰海岸ジオパーク「浜坂の郷」でランチ「但馬牛焼肉丼」を食べてきました♪

道の駅山陰海岸ジオパーク「浜坂の郷」でランチ「但馬牛焼肉丼」を食べてきました♪

但馬(兵庫県北部)で唯一ではないでしょうか。道の駅山陰海岸ジオパーク「浜坂の郷」は道の駅でPayPayが使えるキャッシュレス対応のお店です。2年前にオープンしたばかり、但馬で最も新しい道の駅。かどやからは香住道路佐津ICから終点まで30分弱で行けてしまう以外と便利でかつ近い道の駅です。

記事を読む

追加料理での『但馬牛ステーキ』についてお知らせ(2019年3月現在)

追加料理での『但馬牛ステーキ』についてお知らせ(2019年3月現在)

当館では追加料理として但馬牛ステーキを以前、2500円〜と言うことで御提供させて頂いていましたが、価格高騰に伴い、9現在は3000円でお願いしています。

記事を読む

秋プランのご紹介「香住ガニ」プラン、「のどぐろ舟盛」プラン、「3種鍋」プラン

秋プランのご紹介「香住ガニ」プラン、「のどぐろ舟盛」プラン、「3種鍋」プラン

改めて秋プランのご紹介をさせていただきます。”食欲の秋”食べたい食材を明確にして頂けるよう、当館秋プランを大きく3つに分けさせていただきました。香住がに、のどぐろ、3種鍋です。香住ガニプランは量に応じて3段階ありますので、プランは5つです。

記事を読む

記念日に「肉ケーキ」!!~但馬高原植物園のコース料理がハンパなかった!

記念日に「肉ケーキ」!!~但馬高原植物園のコース料理がハンパなかった!

結婚記念日に但馬高原植物園にあるレストランで但馬牛のおまかせコース料理をお願いしました。そこで提供して頂いたのが但馬牛の肉ケーキ!!お肉で作ったデコレーションケーキです。なんと、真昆布から抽出した天然のグルタミン酸ドリンク付でお肉の味がより一層高まります。

記事を読む

ヴィッセル神戸のキャラクター「モーヴィ」は多分神戸生まれではありません(笑)

ヴィッセル神戸のキャラクター「モーヴィ」は多分神戸生まれではありません(笑)

但馬牛の畜産農家は、母牛を飼育・出産させて子牛を売る繁殖農家と、買いとった子牛を育てて肉用として売る肥育農家に分かれます。但馬地方は圧倒的に繁殖農家が多く、神戸には肥育農家は存在しません。つまり、モーヴィは但馬生まれの神戸育ちということになります

記事を読む

「但馬牛は格下じゃない!」という神戸新聞の記事を読んで思ったこと

「但馬牛は格下じゃない!」という神戸新聞の記事を読んで思ったこと

今回の但馬牛の神戸ビーフ偽装事件、但馬牛的には被害、ということになっていますが、但馬牛を知ってもらえる機会となったことも事実です。いえ、昔だったら「風評被害」という言葉で問題になっていました。でも、情報量の多い今の時代は悪い言い方すれば「風評被害」でも「存在を知ってもらえること」が価値になってきています。

記事を読む

但馬牛の価値をもっと高めたいと改めて感じました

但馬牛の価値をもっと高めたいと改めて感じました

但馬牛と神戸牛の違い、但馬牛の本当の価値をまだまだ伝えきれてないと感じています。但馬牛は松坂牛や神戸牛の素牛です!って言っても、だから何?ですよね。日本人の霜降り信仰、「霜降り=脂」の良いお肉ほど高価になのは事実。残念ながらこの記事は間違ってはいません。でも、近年の脂分、霜降りを避ける傾向、お肉本来の味を楽しみたい!というニーズで言えば、但馬牛はまさに最適です。

記事を読む

日曜日の繁忙日に人気の湯村温泉「但馬ビーフレストラン楓」に行ってきた!

日曜日の繁忙日に人気の湯村温泉「但馬ビーフレストラン楓」に行ってきた!

人気の但馬ビーフレストラン楓の繁忙日の混み具合情報です。11時20分ごろ到着した際、私たちのグループが4番目でした。11時40分ぐらいに全てのテーブルが満席になりました。11時45分から列ができはじめ、12時を過ぎるとかなりの列ができていました。待たずに食べるのであれば、11時半までにお入りいただくのがおススメです。

記事を読む