お天気

お天気

令和6年度、今年の北近畿地方の梅雨入りはいつ頃?

あと1ヶ月弱で梅雨の時期を迎えます。あくまで私のイメージですが、北近畿地方の梅雨入りは毎年6月5日から10日の間というイメージがあります。山陰地方や近畿地方と大差ありません。ちなみに梅雨入り日の予想って気象庁から地域ごとに出ているってご存知ですか?
お天気

ビックリするほど快晴日が続いた今年の5月のゴールデンウイークでした

令和6年、今年の5月のゴールデンウイークは5月3日から6日まで4連休でした。ビックリするほど良いお天気。皆さん、お出かけして楽しんでいただけましたでしょうか。特に5月3日、4日は雲一つない良いお天気でした。
お天気

3月20日、21日、最後の雪予報の寒波備忘録

3月下旬になり、当地域でもノーマルタイヤに戻した方が多い時期に入りましたが、こんな時期にまた降雪予報が。3月20日を過ぎての雪予報はびっくりしますね。当館も雪道運転のリスクを持ちたくない方は3月中旬以降にお越しくださいと言っていますが、決して降雪確率は0%ではないということです。
お天気

今年の春分の日は「彼岸の小鳥殺し」にご注意下さい!!

「彼岸の小鳥殺し」という言葉があるように、冬用タイヤに履き替えるような雪国の地域では、「彼岸を過ぎてからタイヤを交換する」というのが一般的です。ちょうど春分の日、彼岸の終わりに近い3月20日前後、兵庫県北部地方の天気予報にて、雪マークとともにまた寒くなる予報が出ています。
お天気

最後の雪!?3月に2週続けて降雪は珍しいです

3月に入ると降雪を心配する確率は一気に低くなる。これは傾向として正しい考え方です。そのため、ノーマルタイヤでカニ旅行をされたい方は11月か3月に予約をされることが多いです。しかし、今年は暖冬で積雪が少なかったにもかかわらず、3月になってから、しかも週末に2週続けて兵庫県北部の天気予報で雪マークが出ました。
お天気

積雪の心配はないでしょうが、週末ごとに寒波がやってくる今年の3月!?

内心3月に入っているのに、「何でよりによって週末ピンポイントで!」と思ったのですが、今週末も積雪が生じるほどではありませんが、寒波がやってきそうです。また、それにより、「ノーマルタイヤでも大丈夫?」という不安を持たれるかたもあろうかと思います。
お天気

3月2日土曜日に雪マーク!?ノーマルタイヤで来たいのですが。顛末記

3月に入ると降雪・積雪の可能性はグッと下がりますが、0%というわけではありません。何年かに一度、大雪を降らすことがあります。1週間前に週間天気予報を見たお客様より「ノーマルタイヤなのですが、行けますでしょうか?」というお問い合わせがありました。当館がどのように対応させていただいたかの顛末をお話しします。
お天気

大雪の心配はありませんが、スギ花粉襲来の時期がやってきました

気温上昇とともにスギ花粉の飛来することを覚悟しておかないといけないようです。実は花粉症とは無縁と思っていた私も、数年前からスギ花粉での花粉症を発症しまして。今からゾッとしています。今週からフロントで多少ボーッとした顔をしていたら、きっとスギ花粉の影響です。
お天気

節分を経て日本海側の大雪、あと何回ぐらいありそう?

節分のドカ雪、大雪、今シーズンはありませんでした。例年、最後にドカ雪のある可能性は建国記念日あたり。つまり、来週末ですね。来週末も含め、雪マークは下旬まで続きますが、最高気温はやや高め。雪は降るけど交通機関に影響が出るほどの大雪にはならない可能性が高そうです。
お天気

一変、雨に変わりました。今週、大雪の心配はありません

大雪が生じると、兵庫県の北部地方、日本海側は常時雪国のようなイメージを持たれますが、ドカ雪がシーズンに数回降っては消え、の繰り返しです。今シーズンはクリスマス前と先日の2回あった感じです。あと1、2回あるかないか。よく節分と建国記念日の近辺でドカ雪が降ることが例年ですと多いです。
タイトルとURLをコピーしました