「 お天気 」一覧

昨日日本海側の一部で雪模様となりましたが、まだ慌てることはありません!☆今週末のお天気と雪道情報

昨日日本海側の一部で雪模様となりましたが、まだ慌てることはありません!☆今週末のお天気と雪道情報

万一雪が降って道が白くなるようなことがあったら。最高気温となる日中に移動することです。危険なのは明け方と夕方です。急激に冷え込む瞬間が一番危ない。また、道が白くなっても今時期の雪はお昼になると溶けてしまっていることが多いです。つまり、車を運転する場所と時間を間違えなければ比較的安全に運転できます。

記事を読む

香住、城崎温泉への松葉ガニ旅行、雪道運転の心配がいらないのはいつ頃ですか?

香住、城崎温泉への松葉ガニ旅行、雪道運転の心配がいらないのはいつ頃ですか?

松葉ガニシーズンで人気なのは11、12月です。特にお車でお越しの皆様は「雪の降る前に」とお考えのことと思います。山陰地方、香住、城崎温泉方面において、降雪があるのは早い年でクリスマス前後。大雪となるのは年末年始あたりからが本格的になります。

記事を読む

台風一過(令和元年台風19号)、一夜明けての佐津海水浴場の様子

台風一過(令和元年台風19号)、一夜明けての佐津海水浴場の様子

佐津海水浴場近辺は人的被害、家屋の被害は特になかったようですが、まずは残念なお知らせ。近年冬の爆弾低気圧が通過するたびに破壊されていた佐津海水浴場東側のスロープ。今回の北風と波も冬の海に匹敵するほど酷かったようで、再び大破してしまいました。

記事を読む

台風19号余波の日本海(佐津海水浴場)の様子、備忘録

台風19号余波の日本海(佐津海水浴場)の様子、備忘録

今回私たちの地域、日本海側では、波浪警報や高潮警報が発令されました。どちらも海沿いの集落にとって注意が必要な警報です。雨よりも風、海沿いはくれぐれもご注意を。昨日はそんな状況の1日でした。インパクトは豊岡水害の2004年の23号台風並みでした。忘備録として写真に残しておきたいと思います。

記事を読む

災害時の場合でも、キャンセルの場合は必ず電話を!(無断キャンセルはキャンセルではありません)

災害時の場合でも、キャンセルの場合は必ず電話を!(無断キャンセルはキャンセルではありません)

キャンセルの場合は最悪当日であってもキャンセルの連絡は必ず行ってください。実は「無断キャンセル」という言葉はありません。キャンセルはあくまで「連絡」が存在します。連絡がなかった場合、業界用語で「ノーショー」(不泊)ということになります。場合によっては単なるキャンセル料の請求だけでなく、業務妨害に該当する場合もあります。

記事を読む

NO IMAGE

3連休の空室状況について(13日は満室です)

おはようございます。民宿美味し宿かどやのガクです。 10月唯一の3連休、台風19号が懸念されていましたが、北近畿地方においては特に大き...

記事を読む

今週末やってくる台風19号による山陰地方への影響について

今週末やってくる台風19号による山陰地方への影響について

関東上陸のルートの場合だと、関西への影響はかなり低くなります。台風の西側はそんなにお天気は荒れません。暴風雨圏内でいうと、阪神地方はギリギリかかるかかからないかスレスレを通りそうですが、山陰地方、兵庫県北部、日本海側への影響はそんなにないと考えられます。

記事を読む

北風が強くなるこれからの時期、日本海側の集落では波の音が大きくなりますが・・・

北風が強くなるこれからの時期、日本海側の集落では波の音が大きくなりますが・・・

秋以降北風が強く、波が高い日、海が荒れている日は、佐津集落内で波の音がものすごく大きく聴こえてきます。普段は静かな集落ではありますが、だからこそ他に雑音がないため波の音もしっかり聴こえてきます。

記事を読む

お天気の安定しない時期、通り雨的なゲリラ豪雨対策に「雨雲レーダー」を活用しましょう!

お天気の安定しない時期、通り雨的なゲリラ豪雨対策に「雨雲レーダー」を活用しましょう!

高速道路ならば、降っている間だけSAやPAで休憩する。宿のチェックアウトの場合、時間をずらす。そんな工夫が大切です。しかも最近は豪雨の降るタイミングを予測できます。それが「雨雲レーダーアプリ」です。

記事を読む

夏休み残り1週間はお天気と、これからの季節海辺に近寄る時の注意点

夏休み残り1週間はお天気と、これからの季節海辺に近寄る時の注意点

波打ち際で海水に足をつけてパチャパチャ。海に来たらやりたくなりますよね。とは言っても、波があると危険です。波が穏やかなタイミングってあります。それは南風の時です。今の時期、朝方と夕方は南風、日中は北風ということが多くなります。なので、穏やかな海を期待したい場合は早朝及び午前中がオススメです。

記事を読む