私が浦和レッズにハマった理由とまちおこしに頑張る理由の根っこは同じ

昨日早朝お散歩をしていたら、この夏もオープン予定の浜茶屋”ヤマカフェ”が準備されだしていました。

ヤマカフェ準備中夏まで間もなくですね!!

おはようございます。民宿美味し宿かどやのガクです。

昨晩は超プライベート。吹田スタジアムにサッカー観戦に行ってきました。

サッカーチケットと吹田スタジアム初吹田スタジアム。

ガンバ大阪の新スタジアム楽しみ!!

ではなくf^^;

Jリーグファーストステージ優勝のかかった終盤、浦和レッズのアウェー参戦です!

浦和レッズゴール裏最近は関西の試合しか行けていません…

試合結果は・・・

試合後、激辛ラーメンを食べた際の顔つきでお察しください。

激辛ラーメンなう涙目なのは激辛だからなだけだよ!

明日、大切なお知らせがあります!!

さて、、、

明日、大切なお知らせがあります。佐津という集落は元々カニ宿ではなく海水浴シーズンの民宿街として昭和40年代より起こりました。当時は浜茶屋も多く立ち並び、かどやも昭和45年に民宿をする前は浜茶屋をやっていたのです。それが気がつけば1軒に。去年カレーの美味しい”ヤマカフェ”がオープンしてようやく2軒に。

ヤマカフェカレー今年も楽しみなヤマカフェのカレー

そして、この夏、もう一軒美味しいランチを食べられる場所がオープンします♪

明日のこちらのブログで詳しく紹介しますので、楽しみにしておいてください♪

ヒントはみなみちゃんのブログにあります♪
↓↓↓
「笑顔」大好き!あなたに愛を届けるみなみのブログ

私が浦和レッズにハマった理由と地域おこしに頑張る理由の根っこは同じ

その前段階のお話として、私がなぜ町おこしに積極的なのか。今日はそのことについてお話します。

一言でいうと「町おこしの成功事例」を体感したことがあるからです。

私が埼玉県の浦和市に住んでいた1990年からの8年間。この時の体験のお話。Jリーグが始まった時期です。私は浦和レッズが誕生する前と後、”浦和”という町に住んでいたのです。

浦和のまち8年間過ごした旧浦和市(現さいたま市)

元々は入社した会社の新卒時最初の配属先が浦和営業所だったというだけ。縁もゆかりもない町に住むことになりました。最初、浦和駅を降りた瞬間の第一印象は最悪でした。

県庁所在地なのに片道1車線しかない!

しかも、道幅がむちゃくちゃ狭い!

なんか、街宣車が大声で怒鳴っている!!

営業所のある浦和駅西口はまだ良いです。伊勢丹やコルソがあり、賑わっていました。社宅として借り上げてもらったアパートがあったのが浦和駅東口。今でこそ再開発されパルコができてオシャレになっていますが、1990年時点ではとても怪しい雰囲気でした。

そんなネガティブなイメージとともに、埼玉県のアイデンティティもよくわからない。何が魅力で何を楽しめば良いのかも当初よくわかりませんでした。そんな中起こった空前のJリーグブーム。確かに最初は「Jリーグのお荷物」とも呼ばれ、弱かった。でも、「浦和レッズ」というアイデンティティのできた町の盛り上がりは異常でした。

とにかくサポーターが熱い!!

まちの人たちが挨拶代わりにレッズの話をしている!!

自分たちのコアができると、まちってこんなに雰囲気が良くなるんだ、ということを教えてくれたのが浦和レッズであり、浦和というまちでした。

30歳でこちらに戻ってきてから、本業と同時にダイビングという新たなマリンレジャーに挑戦したり、そこから派生した環境教育や自然体験活動。ジオパークという取り組みに積極的になったのは

何かコアな誇りができれば、まちは元気になる、住む人たちが明るくなる!

ということを20代の時に体験したからです。

私がまちおこしに積極的なのは、浦和というまちがサッカーで盛り上がっていく、元気になっていくサマを実感したからなのです。

だから、これからも私の推進する地域活動には、自分の得意分野である”海”を絡めて考えていきたい。

明日発表するこの夏の新たな取り組みも同様です。楽しみにしていてくださいね♪

しかし昨日の試合は・・・・orz

*******************************************************

TODAY’S PHOTO
新たな取り組みにはこの人が登場!!
後ろ姿後ろ姿って・・・

みなみちゃんのブログ、最近は日々こまめに更新中♪
↓↓↓
「笑顔」大好き!あなたに愛を届けるみなみのブログ

民宿かどやプラン一覧はこちら

*******************************************************

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします