看板のこぼれ話~民宿かどやの看板は35年前からのものです!

いよいよ寒波がやってくる??去年の寒波と言えば思い出されるのが強風で倒れかけたかどやの看板。

これには焦りました!!

応急処置後、屋根もきれいに作り直し。今に至っています。

新しくなった現在の看板

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです。

今日はこの看板に関するこぼれ話をしますね。この看板。実はかどやが今の家屋になった時に作られたものです。なので、35年前、1982年前後に作られたものです。中の照明と肩書で書かれた文字は当時のまま。まだまだ活躍してくれそうです。

でも、古いならではのこぼれ話が2つあります。

撮影ポイントとしても人気!
今日はかどや看板のお話

「磯料理」って??

昨日の肩書のお話の続きになりますね。看板でかどやの肩書は「磯料理」ってなっています。

温泉マークと「磯料理」の肩書

この言葉から看板設置時、当時の時代背景が読み取れるんです。例えば、今、かどやで磯料理を出しているでしょうか?出していないわけではありませんが香住の漁業のメインは磯見漁ではなく底引き網漁です。つまり、磯もんではなく底もんのお魚が中心。

なのになぜ、看板は磯料理なのか??

理由は看板を作った35年前の民宿事情。既にかにすきは始まっていました。

横には「かにすきの宿」と

でも、当時はまだまだ佐津集落全体が海水浴のお客様メインの民宿街だったのです。

昭和60年代の佐津海水浴場
今とは比べられないほどの人!人!

民宿も50軒を超える勢いだったのです(現在は38軒)。

海水浴シーズン、つまり夏場は底引き網漁船は休漁中。メインの魚料理は磯もんとなります。かどやのメインであるオコゼ料理も底もんではなくどちらかというと近海物、磯もん。

そうなんです。当時はメインが磯料理だったのです。

当時のかどやのロゴはオコゼマークじゃなかった!

そしてさきほどの「かにすきの宿」と書かれた言葉の上のマークに注目!

35年前にロゴを作った当初は「やどかり」だった!

かどやと言えば「やどかり」がロゴとして定着していた時代があったのです。これを私が継いだ20年前に変更しました。

かどやの名物料理「おこぜ」にちなみ

オコゼマークに!!

本当は「磯料理」のキャッチフレーズはもちろんのこと、看板のロゴも変更すべきなんでしょうけどね。

まだまだきれいですし、よく目立っていますので今のところこのままにしています。

以上、去年の傾きから立ち直り、現役バリバリでまだまだ使えそうなかどや看板。特に今ではお客様の記念撮影ポイントとしてご利用いただいております♪

昨日も
「この看板の前で3年連続で撮影しています!」
というお客様がありました♪

今後もぜひ皆さんこの看板の前で記念写真を撮ってくださいね~(^o^)/

*******************************************************

TODAY’S PHOTO
私も看板をバックに記念撮影♪
私も看板前で時々撮影しています。
良い撮影ポイントです(^o^)

民宿かどやプラン一覧はこちら

*******************************************************

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします