オコゼには地元で「キンイロ」と呼ばれる色の見た目のものもいます

活イカ漁再開!活イカオコゼプラン、昨日から再開しております。せっかく楽しみにしてお越しいただいているので、やっぱりご用意させていただきたいです。

この夏のイカ漁、豊漁でありますように・・・


と言いつつ、今日はオコゼのお話

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです!!

オコゼは英語でStonefishと言います。岩のような魚、という見たまんまのネーミングです。確かに黒い個体が多く、水中で見ると一瞬わかりません。


擬態したり、時には砂に潜ったり

背びれに毒がありますので、うっかり手をついたりしないように気をつけなければなりません。

そんなオコゼにも派手な色の個体も時々います。特に目立つのがオレンジ色の個体。


水中で見るとこんな感じ

かなり派手ですよね(笑)。

色は違えど、全く同じ種類のオコゼです。先日2尾仕入れた時はまさにこの色のオコゼが1尾いました。


それがこの写真です(奥がオレンジ色)

ちなみにこのオレンジ色の個体、競り場や漁師さんの間では「きんいろ」と呼ばれています。オレンジではなく金色なんですね。まあ、そう言われると確かにf^^;

もちろん、通常通り活け造りにさせていただきました。

それがコチラ↓↓↓


きんいろオコゼの姿造り

通常の色のオコゼの場合はこんな感じの色です。


顔のUPで

いかがでしょうか。色が異なっても味は同じです(笑)。白身でアッサリ、夏の季節の味。オコゼのお刺身、是非食べに来てみて下さいね!!

*************************************************

民宿かどやプラン一覧はこちら


空室検索をクリック!

どちらのご予約もお早めに♪

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします