久しぶりに旨いもんや笑らさんで、のどぐろを中心に底もん海産物三昧を楽しみました!

おはようございます。民宿美味し宿かどやのガクです。

9月より底引き網漁が再開し、香住ならではの底もんの魚介類が楽しめる季節となりました。先日、久しぶりに香住の居酒屋旨いもんや「笑ら」さんに行ってきました。香住産海産物を堪能してくることができました。


パッとみただけで底もんが3品

最初に「お任せ」でお願いしたお刺身。左上にあるのが赤バイ貝。底引きで揚がる貝です。個人的には甘くて磯臭さがなく上品な味、とても好きな貝です。

そして目の前にあるのがマガレイの子まぶし。


卵をまぶしたカレイのお刺身です

こちらも絶品の一品。

そして、メインのお魚がのどぐろの炙り。


「炙り」なのが嬉しいですね♪

脂ののったのどぐろは炙りで食べると脂の甘さが引き立ちます。のどぐろをお刺身で食べるのが香住流、この時期一押しの一品です。

底引きでのどぐろが揚がっている時期です。せっかくなので塩焼きも。


のどぐろの定番といえば「塩焼き」ですね

塩焼きといえばちょっと珍しい、おそらく都会の方は食べたことのない一品をば紹介。


生ハタハタの塩焼き

ハタハタの焼き魚といえば、普通は一夜干しをイメージしませんか?こちらは新鮮な生のハタハタを塩焼きにしたものです。生のハタハタは鮮度の問題でなかなか地元外に流通しません。おそらく、地元でしか食べられない食べ方ではないでしょうか。

生ならではの鮮度も感じさせてくれながら、ポロポロとしたハタハタの身が、美味しいだけではなく、焼き魚としては独特の食感を楽しむことができます。

お刺身の中にもありましたが、艶々の白いか。こちらを天ぷらにしたものが私は「笑ら」さんに来た時の定番メニュー。今回もいただきました!!


白イカの天ぷら

通常は24時までされていますが、コロナ禍の今は22時まで。ランチもされていますので、香住へお越しの際はぜひ立ち寄ってみて下さいね!!

旨いもんや 笑ら
兵庫県美方郡香美町香住区香住1650
Tel:0796-36-3888
定休日:木曜日

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします