香美町香住名物☆新米「かにひかり」(かにのほほえみ)が入りました!

昨日今日と村の秋祭りです♪


この辺の集落は三番叟を踏みます♪

昨晩と今日のお昼。ご神事三番叟があります。

なんとかお昼までは雨、降らないでほしいです!!

おはようございます。民宿美味し宿かどやのガクです。

さて、、、

新米入荷しました!

はい。


地元佐津川沿いで作られたお米です!!

10月は新米にてお待ちしております。

香住名物「かにひかり」

当館でお出ししているお米は地元の「かにひかり」というブランドのお米です。


かにひかりとは?

かにひかりは、カニ殻ぼかしで作った減農薬栽培コシヒカリ。「カニ殻ぼかし」と「もみ殻堆肥」で栽培したお米です。

かに殻ぼかし・・・香住ガニのカニ殻、※ぬか、油粕、牡蠣などを発酵させて作った肥料

もみ殻堆肥・・・もみ殻とEM菌などで作った堆肥

投薬の低減(標準の1/2以下)と併せて、冬期湛水により地球温暖化防止や生物多様性保全に効果の高い営農活動を行っています。※兵庫県エコファーマー認証

香住ならでは、カニ殻を肥料に使ったお米なのです。美味しいのは勿論のこと、減農薬にも活かされています。

私の思う美味しいご飯

日本ってどこで食べてもご飯はおいしいと思います。


お祭りなので栗おこわ

あ、勿論白米のことです。むしろ、田舎で、日本海側でおいしくない白ご飯なんてなかなかありません。

その中でも特に美味しいと私が考える白ご飯。

それは、

お米を育てた土地のお水で炊いたご飯

です。


佐津川沿い、刈り取られたばかりの田んぼ

時間をかけて稲が育った地の水とお米を炊く時のお水が同じ水源であるということ。

これってお米の味に対してとても大切なんじゃないかなって感じています。

実際、うちのお米が美味しいと思っても、やっぱりどこかに持って行って炊いた時には味が違います。

どこかから美味しいって言われていただいたお米も、その土地で食べた方がもっとおいしいんだろうなぁ~なんて思ってりもしています。

かどやでは地元のお米を地元の水で炊き上げています。

しばらくの間、新米のツヤツヤ感、独特の旨味をお楽しみくださいね♪


かにひかり、よろしくです!!

*******************************************************

TODAY’S PHOTO
今週の生け花

若女将が毎週活けています!

楽天トラベル朝ごはんフェスティバル開催中♪

エントリー内容&投票はこちら↓↓↓
朝ごはんフェスティバル(R)2017に参加中!投票はこちら!ぜひ、清き1票をお願いします!!

民宿かどやプラン一覧はこちら

*******************************************************

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします