夏の日本海側の海の透明度のリカバリーが早い理由

大雨が降った時。

海には川から濁流が流れ込みます。

佐津海水浴場も例外ではありません。


7月6日の佐津の海

海の色が濁っているのわかりますか?

川からの濁流が流れ込むわけですから、当然ですよね。


濁流なのがよくわかりますね

この濁った海がどのようにリカバリーしていくか、です。

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです!!

7月6日、7日がピークでした。

海はニゴニゴ。泥水が表面を覆っていたんですね。

それが7月8日には・・・


濁りがとれているの、わかりますか?

午前中まで小雨が降っていましたが、午後からは止み。思ったよりもゴミが打ち上がっていなかったのも有難かったです。

更には、7月9日。


快晴になった佐津の海!

お天気も良くなり。今週は気温もドンドン上昇して行きそうです。

もう、海水浴が楽しめる気温と海の透明度です♪

なぜ、こんなにリカバリが早いのか。

その秘密は風向きにあります。


南風の季節なのです!!

濁っていた海も、南風が一晩吹けば、あっという間に濁りを沖に運んでくれます。これが夏の日本海の大きな特徴。(太平洋側は逆になります)

元々北半球は梅雨時期から通常南風の日が多くなります。8月の中旬辺りから北風へ。

「8月下旬はクラゲが出て海水浴は出来ない」

という意見を聞くことがありますが、厳密には違います。

近年、クラゲが発生しだすのは9月に入ってから。8月の時点ではまだ発生していないことが多い。(あくまで傾向であって、年によって例外はありますので、責任は負えません)

8月の下旬に海水浴がしづらくなるのは、北風の日が増えて、波が高くなるからです。

よって、日本海側の海水浴シーズンのベストシーズンは7月下旬から8月上旬まで。

ただ、今年はもうこのまま梅雨明けするかもしれません。そうなると、今週から8月10日ぐらいまではベストシーズンとなりそうです。

先週末の特別警報でビックリな夏のスタートとなりましたが・・・

これからが夏本番です。

気を取り直して夏を楽しみましょうね!!


佐津川の水もすっかりきれいです♪

******************************************************

11月6日以降
松葉ガニプランの予約もスタートしました!

民宿かどやプラン一覧はこちら


空室検索をクリック!

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします