JR佐津駅で列車に乗車する場所は決まっているし、降車は一番前のドアからになります!

列車というと、普通ドアのある位置から乗降できると思いますよね。列車が2両しかなくても、例えば1両の前と後ろ2箇所、2両で4箇所乗降口があるのが普通、と思いがちです。


乗降口は複数あるけれど・・・

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです!!

実は、そんな乗降口もJR佐津駅で乗車していただく場合、1箇所のドアしか使えません。

こんな看板があります。


ワンマン列車乗車位置

もう少しアップで・・・


ぴったりドアの前で停車しています

ご注意いただきたいのは、こちらの扉しか開けることができないこと。


「あける」ボタンを押します

下車される方がいれば、そこのドアからも物理上は乗れるわけですが、田舎は下車する人がいない場合もありますので、乗車指定されているドアから乗るのが確実です。


整理券を取れる場所もここしかありません!

無人駅の多い路線ですので、整理券を取り、下車時にお金を支払うスタイルです。(下車する駅が有人駅ならば改札で精算、無人駅ならば、列車を降りる際、運転士さんに支払いをします。そうなんです。ワンマンバスならぬ、ワンマン列車です。

なので、降車は必ず一番前の扉からとなりますので、こちらもご注意下さい。

以前、後ろの車両から降りようとして扉が開かず、降りられずに乗り越ししてしまった方がありました(笑)。

行楽の季節。列車旅の好きな方もあろうかと思います。JR佐津駅を、山陰本線をご利用の際にはご注意下さいね。

あ、ご存知かと思いますが、ICOCAやSuica等の交通ICカードはご利用いただけませんのでご注意下さいね!!

****************************************************

民宿かどやプラン一覧はこちら


空室検索をクリック!

どちらのご予約もお早めに♪

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします