毎年11月6日に柴山港で行われていた「かすみ松葉ガニ初せりまつり」は今年度中止となりました

おはようございます。民宿美味し宿かどやのガクです。

残念なお知らせです。毎年11月6日の松葉ガニ解禁日に柴山港で行われていたかすみ松葉ガニ初せりまつりは今年度中止となりました。


一般の方がカニの競りを見られる
貴重なイベントでした

競りの臨場感をぜひ多くの方にご覧いただきたかったのですが、残念です。

初競りまつり中止の理由

なぜ、初競りまつりが中止になったのか。大きく3つあると私は考えています。

まず一番の理由は日帰り漁を余儀無くされるため、漁場に大型船が集中するのを避ける為です。

松葉ガニの漁場は広域です。京都や香住沖、島根県の隠岐の島周辺にまで広がります。柴山港は松葉ガニ漁の大型船を9隻も保有しています。日帰り漁に適した小型船は1隻しかありません。

この9隻の大型船が一気に香住から近場の漁場に向かうとどうなるか。ここ数年資源管理が厳しくなっている中、資源枯渇につながってしまいます。大型船は従来の遠洋漁を維持するために、日帰りで行って帰ってこいを余儀なくする初競りは規模を縮小したのだと私は理解しています。

更にもう一つは初競り=初漁、今シーズンのカニ相場がどうなるのかピリピリしている中、一般観光客の対応を地元で行うのは如何なものかという意見も出ています。何年か前に築地市場でも競り見学者が増えすぎて問題になったことがありました。

これまで、競り見学をイベント内で大量の人たちの中で行うこと自体、問題があったとも言えます。


人の数がハンパなくなって来ていました

今後香住港の方で、競り見学ツアー等を企画するアイデアも出てきているようです。私も少人数に対して定期的にガイド付きで見学してもらうようにした方が良いと考えています。こちらの企画が実現したらこちらのブログでもぜひ紹介したいと思います。

最後に、やはり当日のスタッフ不足、観光協会員の人手不足があります。人手の問題はどこの地域、どこの業界でも年々厳しくなっていますね。

以上、イベントの中止はとても残念ですが、このイベントにて多くの一般の皆様にカニの競り見学をしていただけたのが香住にとっても大きな財産だったと思います。今すぐではありませんが、また違う形で現場を見ていただけるような企画が持ち上がるのを期待しておいて下さい。

まずは11月6日のイベント中止のお知らせまで。

**********************************************

消費税増税の始まる10月以降の予約分より
自社公式サイトからの予約システムをリニューアルしました!

10月1日から11月5日までの「香住ガニ」は量で選べる3つのプラン。

11月6日以降冬の「松葉ガニプラン」の予約は以下よりどうぞ。

・ぷりっぷり食感☆活柴山かにの刺身付!“いい旅プラン 基本P”<香住>☆他プランは追加料理で

・一度はしたかった贅沢!妻と温泉に入ってエエ蟹食べたい☆夫婦水入らずの口福旅☆特選番がにプラン”基本”☆追加料理でフルコースに変更可

※プラン変更は予約時フォームにて、オプション機能のアップグレードで行えます。

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします