1月に入りましたが、漁期が12月末までだったセコガニの甲羅盛、しばらくおつけします♪

おはようございます。民宿美味し宿かどやのガクです。

1月中及び2月のご宿泊、どうするかをお客様のキャンセル状況や感染状況で決めたいと思いますが、もう少しだけお待ち下さい。とはいえ、カニはあります。いつも当ブログでお話ししている地域のお話、カニのお話も続けていきますね。

年が明けて松葉ガニ的に残念なことが一つ。それはセコガニ漁が12月末で終了したことです。


今年も沢山仕入れました!!が・・・

とにかく今年はセコガニが高騰しました!!いえ、松葉ガニ全般に高騰したのですけど。12月末の地元新聞では競りでもセコガニは去年の3倍以上の値がついていたとのことでした。

個人的には3倍どころじゃなかった感覚があります。地元のスーパーでセコガニが販売していても、12月に入ると1000円以上、時には1500円前後していました。おみやげ屋さんでではありません。地元民が売り買いしているスーパーでの価格です。

そんなセコガニ、お出しするのも12月末で終了、と言いたいところですが、5年以上お出ししている甲羅盛。勿論、今年も多めにストックしてあります。

セコガニの甲羅盛

全ての宿泊プランにおつけしているセコガニの甲羅盛

2月末ぐらいまでの分はあるかな、と思っていたのですが、12月28日から1月11日までのGoTo一時停止の影響や、当面はお客様数を制限させていただくことから、松葉ガニシーズン中の3月までおつけできるかもしれません。(ストック無くなり次第終了となります。いつまでおつけできるかはお約束できません)

さて、当館の仕入れでも1つ1000円以上となってきているセコガニ。5年ぐらい前までは気軽にプラスの一品としておつけできたのですが、このまま高騰が続くようだと来年以降今の料金でおつけするのは厳しくなりそうです。

当館にお越しいただけているお客様は、来シーズン値上げがあってもセコガニをつけるのが良いか、セコガニをつけずに今の料金を維持するのが良いか、どちらが良いと思われますか?

相対的なカニの高騰が今シーズンだけのものなのか、来シーズンも同様になりそうなのか、見極めなくてはなりませんが、セコガニは資源維持のためにも今後安くはならないだろうと予想しています。

どうすべきかはおいおい考えますが、今シーズンは従来通りおつけしています。ぜひ、今シーズンのうちに食べに来て下さいね。早い者勝ちです!!

********************************************

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします