「鉄板焼かわ田」さんに「香住丼」を食べに行ってきました!

おはようございます!
民宿美味し宿かどやのGakuです。

昨日は京丹後おかみの会さんが
山陰海岸ジオパークの
香住エリアの見学にいらしてたので、
お昼を一緒に食べる事になりました。

いつも行く「旨いもんや笑ら」さんは5名以上になると
ちょっと狭いため、今回は「鉄板焼かわ田」さんへ。

鉄板焼かわ田さん
地元ではお好み焼き屋さんの
イメージなのですが、地元海産物の
鉄板焼きの種類が豊富で、
旅行の方が行かれても
十分ご満足いただけるお店です。
ランチタイムもあるのが嬉しいです。

住所: 〒669-6544 香美町香住区香住902-2
TEL: 0796-37-0424
営業時間: 11:30~14:00
     17:30~22:30(ラストオーダー 22:00)

勿論、ジオパークマスターのいるお店です♪

ジオパークマスターステッカー
今回は香住丼を食べに来ました。

香住丼を提供している施設さんは7軒。
それぞれが独自の味付けをされています。

こちらかわ田さんの香住丼は
こんな感じ↓↓↓
かわ田の香住丼
あんかけの上に香住ガニが乗っています♪
このあんかけの中に
入っている具が半端ないです!!
イカ、バイ貝、エビなどが
ふんだんに入っていました!

しかも、それらは地物の海産物です。
エビはおそらくモサエビだと思います。
バイ貝が入っている事自体、贅沢です!!

これはランチにオススメの一品です♪

さてさて。
今回、食事の前と後に
京丹後おかみの会の皆さんと情報交換。

京丹後おかみの会の皆さん
ジオパーク関連のイベントやワークショップで
関係ができました。京丹後といえば、網野、間人と、
香住にとってカニのライバルです。
でも、同じ山陰海岸の仲間でもあります。

ジオパークの活動をやっていて面白いのは
香美町内に留まらず、
鳥取から京丹後にかけて、
地域のために一生懸命になる人と
関係性ができることです。

一見ライバル関係にあっても、
同じ業界を盛り上げて行く仲間でもあり、
ましてやジオパークという
共通テーマを一緒に
盛り上げていかないといけない
関係でもあるわけです。

一生懸命な人が集まって議論をすれば、
様々なアイデアが生まれます。
こちらがアイデアを出せば出しただけ、
アイデア、気づきをいただくことができます。

今、11/3の日本ジオパーク全国大会で行なう
事例発表のPowerPointをまとめていますが
今日もまた、どんな話をすれば良いのかの
ヒントをたくさんいただけました。

今週金曜日には
ガイド交流会が京丹後市であります。
今度は私が京丹後へお邪魔します。
今から楽しみです♪

香住丼のノボリ

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接電話できます。

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします