なぜ、旅館ではお部屋に茶菓子がおいてあるのか?

おはようございます!民宿美味し宿かどやのGakuです。昨日のとち餅のお話の続きといいますか、旅館などで置かれているお茶菓子のお話をさせていただきますね。

お茶菓子のトチ餅かどやのお茶菓子は「とち餅」

昨日のブログ記事では当館ではお出ししているこちらのお菓子(とち餅)を購入することはできない、というお話をさせていただきました。


お部屋のお茶菓子って「美味しかったら買って下さいね」って意味じゃないの??

館内に売店のある大きなお宿さんだとそういった側面もあるかもしれませんね。基本的には長旅、移動でお疲れになったお客様にお茶で一服していただく、という意味合いが強いです。私自身、そのように認識していました。

が、これが『温泉旅館』となると、また違った意味合いが出てくるそうなんです。(私自身も最近知りました^^;)

温泉に入る前には甘いモノを食べて血糖値を上げておくのが良い

通常、温泉旅館ですとチェックインの後、夕食までの間にお風呂に入る方が多いと思います。

男子露天風呂今の時期、お風呂あがりのお鍋とお酒が美味しい♪

オフロに入ってゆったりとした気持ちになった後に、家族で、仲間でお鍋をつつく。更には冷たいビールや温かい地酒。至福の時ですよね^^。その、お風呂に入る、という行為。血糖値を下げる行為でもあります。血糖値の下降は、人によって疲労や脱力感を生じさせてしまうこともあるそうです。そこで、入浴前には少し甘いモノをとるのがオススメなんです。当館にかぎらず、温泉旅館などでチェックインした際はお部屋の茶菓子を食べ、血糖値を上げてからお風呂に入るのが良いそうです。

このことは私たち旅館業界で学ぶ、温泉入浴指導員の講習や、「温泉ソムリエ」の講座でも言われています。あと、熱いお茶を一緒に飲んでおくことも「体を温める」という意味で効果があります。

というわけで、お茶菓子。チェックイン後には温かいお茶とともにお召し上がり頂いてからご入浴して下さいね。

*******************************************************

TODAY’S PHOTO
「お風呂でゆったり」

モデルさん入貸切露天風呂上記写真はかどや貸切露天風呂です。
※当館貸切風呂は露天風呂となります。
寒い今の時期は家族風呂としての
ご利用には適しません。

*******************************************************

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接電話できます。

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

コメント

  1. […]  香住・佐津温泉『民宿かどや』公式ブログ  89 sharesなぜ、旅館ではお部屋に茶菓子がおいてあるのか? | 香住・佐津温泉『民宿かどや』公式ブログhttps://www.kasumi-kadoya.co.jp/blog/8 […]

  2. […] 引用元:香住・佐津温泉『民宿かどや』公式ブログ -なぜ、旅館ではお部屋に茶菓子がおいてあるのか?- […]