激レア写真集『驚異の原風景 山陰海岸ジオパーク』

おはようございます!
民宿美味し宿かどやのGakuです。


これまで数々の余部鉄橋の写真を世に送り出してきた
アマチュアカメラマンの千崎密夫さん。


余部鉄橋以外でも昭和30年代から
但馬地方の数々の写真を撮影してこられています。


80歳を機に集大成とも言える写真集を自費出版されました!!
驚異の原風景 山陰海岸ジオパーク


自費出版で500部制作。
そのうち200部を販売されるそうです。
(2500円、ほとんど原価です)


私の手元にありますが、
単なる風景写真集ではありません!


例えば昭和30年代の漁業や牛飼いの様子の写真。
昔の漁業と牛飼い


昭和30年代のこの地域の風土や人々の暮らしを
感じさせてくれる貴重なものです。


湯村温泉の今と昔の写真も風情があります。
湯村温泉今昔


人の息遣いを感じる写真って良いですね。


香住海岸も今昔比較♪
香住海岸今昔


ちなみにインディアン島(酋長島)がなぜ『鷹の巣島』
とも呼ばれるか御存知ですか?
鷹の巣島今昔


昔は本当に鷹の巣があったんですね。


まだまだ紹介したい写真が沢山あります!


この写真集、間もなく当館でも部屋数分購入して
お部屋に1冊ずつ置きたいと思います。


更に!!!!!


懸賞広場にも出品中です。
レア写真集「驚異の原風景 山陰海岸ジオパーク」500部自費出版のうち貴重な1冊をプレゼント!!


販売は香住観光協会でされています。
当館にも若干数の在庫は置きたいと考えています。

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします