宿ブログにマーケティングのお話は不謹慎?〜マーケティングとは相思相愛になるお客様を見つける活動

最近、便利な無料ソフトを妻に教えてもらいました。

X-MindPCでマインドマップが書ける!”X-Mind”

以前は読んだ本をよくマインドマップ化していました。そうすると読んだ本の内容を忘れないし、すぐ思い出せるのです。ここ数年やってませんでしたが、昨日ご紹介した本も早速X−Mindでトライ!!

読書マインドマップ説明読まなくても簡単、すぐに使えました♪

また読書マインドマップが復活しそうです。

なんと、無料のソフトです。オススメですよ♪

ダウンロードはこちらから↓↓↓
PCでマインドマップが書ける!”X-Mind”

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです。

昨日がっつりカニのこと書いたので、今日はまたプライベートなことを。

私の当ブログでの発信におけるスタンス、考え方をお話しします。

私のブログを読んでいたら度々出てくる言葉が”エクスマ”。

これは通称エクスペリエンス・マーケティングのことで、私が5年前から師事している藤村正宏先生の唱える「モノ」ではなく、「体験」を売る視点のマーケティング手法のことです。

私自身をはじめ多くの方が

詳しくはこちら
↓↓↓
エクスマとは?

というリンクで済ませていて、自分の言葉で説明されているのを見かけません。

今回、自分の言葉でしっかりとお伝えしたいという思いがふつふつと・・・

その前に「マーケティング」って何?というお話、なぜ私がマーケティングのことを宿ブログに書くのかというをお話ししたいと思います。

宿ブログにマーケティングのお話は不謹慎?

通常、宿のブログに「こんなマーケティング理論で商売しています」ってことを書くのは不謹慎です。

お客様の側から見れば「ああ、こうやって売り込まれているのね」って話ですから。

番ガニをお見せします!この写真はカニを説明しているところで
売り込んでいるところでは決してありません(笑)

でも、それでもあえてこのことを書いておきたいのは、エクスマの本質的な考え方は

「目の前のお客様が幸せになることで、その結果として商いがうまくいく」

ようになっているからです。

自分のお金儲けのために商売をしている宿と、お客様の幸せのために商売をしている宿。

自分がお客様だったらどっちの宿に行きたいか?

当然後者ですよね?

キレイごとに感じるかもしれませんが、これがどちらであるかで、大きな違いが生まれます。

正直言って私自身、エクスマに出会う5年前までこのことを意識していたことはありませんでした。だから、部屋にトイレをつけたらお客様は喜んでくれる、露天風呂を作ったらお客様は喜んでくれる。そんな風にばかり考えていて

サービス=設備投資

と思っていました。

同様に、カニにこだわって、素材にこだわって、美味しい食材をだせば喜んでもらえるって。

まあ、確かにそうなんですけど。

でも、それって今の時代、”当たり前”なんですよね。

こうすればお客様がたくさんいらして儲けることができる、ぐらいのところから先のことは考えていませんでした。

マーケティングとはお店や宿とお客様が相思相愛になるためのマッチング活動

香住には150軒近いカニの宿があります。

でも、美味しくないカニを出している、素材の悪いカニを出している宿なんて一軒もないです。

お客様がそう感じた宿はあるかもしれません。当館も過去にそんな風に感じさせてしまったお客様があったかもしれません。でも、お客様が”感じた”部分は私たち側からはコントロールできません。料理民宿をやっていて思うのは、

美味しい食材を出すのは当たり前。

その食材を心から美味しいと感じていただく、

楽しんでいただく”場”を提供できるか、

そんな雰囲気を作れるかの違いだけ

なんだと思います。

当たり前ですが、どんな人もどんな宿も全ての人を満足させることはできません。

特にうちのような小さな宿は、こんな人には大満足してもらえますが、こんな人には満足してもらえない、なんてことが起こります。Aという人は気にならなくても、Bという人にはとても不満なことが存在するかもしれません。

例えば、週末や夏休み、冬休み等はお子様連れのお客様が多くなります。お子様のはしゃぎ声がすごく明るい雰囲気の家庭的な民宿、と肯定的にとらえていただける場合もありますが、苦手な方には騒がしかった、リラックスできない宿だったと、不満の残る宿になります。逆に閑散期の平日はシニアのカップルさんが多い宿です。静かにのんびりされたい方には最適ですが、賑やかさを求めている方には暗ーい感じに受け取られます。

マーケティングって買ってもらうための戦略を考えたり、売り込んだりするためのテクニックを学ぶところって思いがちですよね。正直、私もそういった手法を学ぶのがマーケティングだと以前は思っていました。

でも、エクスマを学び、5年経って今思うのは

マーケティングとは

事業者とお客様とで相思相愛の関係を築くためのマッチング活動

なんじゃないかなって思います。

”売込み”って言葉もネガティブですよね。

でも、それだって

この情報を知っていたらきっとお客様はハッピーになれる

って、思いがあるからこそ

後から
「なんで教えてくれなかったの!!」

ってい言われないために情報をお届けする

ってこと。

できないことも事前にできないとお伝えすること。

マーケティングを学ぶということは

相思相愛になるべきお客様を見つける活動

なんじゃないかって私は考えています。

あれ?!

「エクスマって何?」

という質問に対する回答がありませんね。

これに関しては明日お話しします。

*******************************************************

TODAY’S PHOTO
JR佐津駅での列車は後乗り&前降り

ワンマン列車ワンマン列車特有の仕組み、ご注意下さい。
詳しくはこちら↓↓↓
山陰本線でワンマン列車を降りる際、先頭車両の一番前のドアしか開きません!

民宿かどやプラン一覧はこちら

*******************************************************

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします