自分の言葉や経験に置き換えて解説してみる〜「エクスマ」って何?

以前紹介した香味煙さんの砂ずりスモーク。

村岡経由で香住ならぜひ「香味煙」の燻製がオススメ!

美味しい食べ方発見!!

砂ずりスモークオリーブオイルにコショウでビールにあう!!

以前から砂ずりスモークが美味しいと公言していましたが、更においしい食べ方を発見しました♪

普通に食べてもマヨネーズつけてもOKですが、このオリーブオイル+コショウ(私は黒コショウ)はビールとの相性抜群です!!

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです。

昨日のブログでは、「マーケティングって何?」ということを私なりの解釈でお話しいたしました。

宿ブログにマーケティングのお話は不謹慎?〜マーケティングとは相思相愛になるお客様を見つける活動

今日は私が師事しているエクスマ(エクスペリング・マーケティング)についてお話しします。

エクスマ藤村先生エクスマ藤村正宏先生

「エクスマ」って何?

昨日と同じ文章を繰り返します(笑)。

エクスマとは、私が5年前から師事している藤村正宏先生の唱える「モノ」ではなく、「体験」を売る視点のマーケティング手法のことです。

私自身をはじめ多くの方が

詳しくはこちら
↓↓↓
エクスマとは?

というリンクで済ませていて、自分の言葉で説明されているのを見かけません。

なので、今日はしっかり自分の言葉で説明してみます。

自分の言葉でエクスマを説明してみる

私が一言でいうならこちら。

エクスマとは?

お客様にモノやサービスだけではなく
その先にある幸せ感を提供すること。

ん?!幸せ感って何?

一般的には

エクスマとは「モノ」ではなく「体験」を売るマーケティング手法

って解説されています。

でも、この「体験」って言葉、わかりにくいです。

例えば当館の場合、夏に「体験」ダイビング付宿泊プランをやっています。

体験ダイビング今年も7,8月たくさんの方に
お楽しみいただきました♪

ダイビング「体験」を販売しています。

でも、これはプランとして提供している時点ではエクスマではありません。

体験型アクティビティに参加していただいただけです。

でも、当館の体験ダイビングプランはエクスマです。

ん?ん???

ではない?です???

どっち??f^^;

当館のダイビングプラン、基本的には夏休み中の親子での体験ダイビングをお勧めしています。

親子で体験ダイビングこの夏は「親子で体験ダイビング」に
挑戦しませんか?

私が親子での体験ダイビングをお勧めしている理由。

私たちの世代、ダイビングが大流行だったのです。なので今、お父さん世代はダイビングのCカードを持っていたり、若い頃に体験ダイビングされた方が多い。

実はこのダイビングというレジャー。初めてする時は自分が思ったようには動けません。2度、3度とやっていくうちにバランスが取れてきます。講習だと最低4本潜ります。その中でダイビングに関するスキルやバランスを習得していきます。

ブランクがあるとはいえ、ダイビングを過去にやったことのあるお父さん。初めてダイビングをするお子さん。

お子さんは

「海のなかってスゴイ!!」

という感情とともに

「お父さん、海の中で落ち着いてるし、自由に動けてスゴイ!!!」

ってなります。

なので、当館の親子体験ダイビング付プランのネーミングは

「お父さん、海の中ってすごい!」忘れられない親子の思い出づくり☆ドキドキ体験ダイビングプラン
※リンクは夏以外は切れています。

となっています。

親子体験ダイビングパンフレットパンフレットも作っています♪

つまり、かどやの体験ダイビング付宿泊プランは

体験ダイビングを楽しんでほしい、
ダイビングの面白さを知ってほしいのではなく、

忘れられない親子の夏の思い出を作ってほしい

という思いが込められているのです。

エクスマの方程式というのがあります。

1:お客さまはあなたの商品は欲しくない
2:○○したいのだ
3:それによって、□□□□な生活を手に入れたいと思っている

体験ダイビングに置き換えてみますね。

1:お客さまは体験ダイビングをしたいわけではない
2:親子で忘れられない夏の思い出をつくりたいのだ
3:それによって、互いに尊敬しあえる親子関係を手に入れたいと思っている

となります。

体験ダイビング付宿泊プランというサービスの先にある”幸せ感”を感じて欲しいのです。

じゃあ、かどやの冬のカニ料理はエクスマ的には?

じゃあ、かどやで冬のカニ料理を食べるとどんな良いことがあるのでしょうか?

エクスマではよく藤村先生が以下のことを言われます。

お客さまは似たような商品があるなかで
どれを買ってもいいし
どれも買わないという選択肢がありながら
どうしてあなたの商品を買わなければならないのか?

昨日もお話ししましたが、香住には150軒近い宿があるのです。おそらくどこで食べても美味しいカニがでてきます。

じゃあ、かどやは何が提供できるのか。

先述のエクスマの方程式に当てはめてみますね。

1:お客さまはカニを食べに行きたいわけではない
2:家族で美味しいカニを囲んで家族が集まり、語り合える場をつくりたいのだ
3:それによって、円満な家族生活を手に入れたいと思っている

いや、カニを食べに行きたいだけでしょ。

そういうお客様もいらっしゃるかもしれなません。確かに、

「カニが食べられるなら一人でも行きます!」

という方はいらっしゃいます。

もちろん、幹事さんもカニは大好きだと思います。

でも、かどやにいらっしゃる多くのお客様は「一緒にカニを食べたい人」といらっしゃっている。もっと言えば、「カニ旅行」を喜んでくれる家族、仲間の為にこの旅行を企画した、という方が圧倒的に多いです。

自分が食べたいから、という以上に
美味しいカニを食べて喜ぶ家族の笑顔が見たい!

という方にお越しいただいています。孫旅三世代旅行家族の笑顔が見たいから!!

だからかどやとして何ができるの?

そう思われるかもしれません。

ひょっとしたら、見た目の物理的なおもてなしは変わらないかもしれません。

でも、、、

「美味しいカニを食べたいんですよね」

という認識だけでお客様をお迎えするのと

「美味しいカニを通して家族の大切な思い出を作りたいんですよね」

という思いからお客様をお迎えするのとでは私たちのお迎えする心構えも異なりますし、お客様が旅を通して得られる感動の度合いも違うと思うのです。

この差は目に見えない部分で出ると思うんですね。

具体的なお話しとしては下記の記事をお読みいただくとイメージいただけるかと思います。

「カニがもたらす幸福感」〜神戸新聞を読んで21060403より

「仕事に楽しさを」〜神戸新聞を読んで21060410より

だから私は「エクスマ」を学ぶ

日々の仕事に追われてしまうと、どうしてもモノやサービスをルーティンで提供してしまいます。

こちらが提供できる商品は決まっています。でも提供されるお客様は十人十色です。その商品やサービスを得ることが目的ではあるけど、それを得たことによる感動、思いはそれぞれ。お客様が何を求められていて、何に喜んでいただけるかはお客様に直接お会いしなければわかりません。

いえ、お会いしてもわからないことの方が多いです(笑)。だから私は「私はこんなこと考えている人だよ」「かどやはこういったお客様がいらっしゃったらきっと楽しいよ」ということを常に発信しています。それに共感して下さる方が来て下さるとうれしいし、お客様も共感ポイントでお選びいただけます。逆に「あ、このガクっておっさんとは合わないな」と思ったらまた別のお宿を探せばよい。その選択肢となるのがこういったブログをはじめとするSNSじゃないかなって思います。

SNSの重要性近年のエクスマはSNSによる
コミュニケーションをとても大切にしています♪

当館の日々の発信をご覧いただき、あるいはご宿泊いただいた際、あるいはご宿泊後にお届けする季節のお手紙等ご覧いただき、当館の思いを感じて頂けたらな、と思います(^o^)。

あ、ニューズレターの制作も着々進行中です♪

ニュースレター制作中カニ解禁までにはお届けしたいです!!

私と出会うことで、かどやを利用することで。

幸せ感いっぱいの時間を過ごせてもらえると嬉しいです♪

*******************************************************

TODAY’S INFOMATION
但馬の皆様へ
勉強会のご案内です♪
コムサポ10月度セミナー(10月20日豊劇にて開催)
エクスマの基本と販促を教えます! 〜飲食店及び宿経営を例に〜

1020コムサポセミナー私が登壇し、”エクスマ”について
私が経験に基づいてお話しします♪

*******************************************************

民宿かどやプラン一覧はこちら

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします