今年のカニシーズンは大雪になるかどうか予想してみる~日本海バージョン

初めて日本のカニを食べる、というウエールズからお越しのお客様よりうれしいお声をいただきました♪

お客様の声(英語)日本の蟹、香住の蟹。
とっても喜んでいただきました!(^o^)

ありがとうございます!!

詳細はこちら

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです。

この時期になるとよく話題になるのが

今年は雪、たくさん降るのかなぁ、降らないのかなぁ。

ということ。

雪景色今年、豪雪は来るのか、あるのか?

よく言われる迷信?!言い伝え?!みたいなのがありますので、紹介しますね。

秋にアカイカが豊漁の年は大雪になる

今年、赤いか豊漁だそうです^^

赤いか沢山販売されています♪

ちなみに去年の秋は全然あがらず、冬は暖冬、ほとんど大雪が降りませんでした。

去年は雪かきをする回数が少なく、楽でした。

このイカが日本海で多いと大雪になる。学術的な根拠は調べられていませんが、私はこれ、当たっているような気がします。今年はズバリ、大雪予想をしておきます。

カメムシが多い年は大雪になる

カメムシが多く発生する年は大雪になる。これもよく言われています。

カメムシ登場多いね。今月2回目。

これ、データとして調べた方があります(笑)

カメムシと積雪量の関係

カメムシの生態(図鑑などで、調べました。)

5,6月頃に、産卵する。
夏から秋にかけては、成長期である。
ほとんどの種類が、成虫で越冬する。
春になると活動を始める。
秋のカメムシの量は、その前の春の産卵数に大きな関わりがあるかもしれません。

または、カメムシの量は変わらないが、越冬のために人里に来るカメムシが増えるため、人目には多く見えるのかもしれません。

とのこと。確かに外が寒くなり出し、室内が暖かくなってきた時に多く見られるように思います。カメムシはどんなに館内消毒しても、また入ってくるんです・・・。

秋に寒暖の差が激しい時は大雪になる、なんて説もありますので、これと同じに考えれば納得かもしれません。

今のところカメムシは出てきていません(←これ、言っとかないとね!)が、今日からまた急激に暖かい日が続く模様。こういった時に出てくるかも?!予断を許しません。

今年はやっぱ大雪?

今年はやっぱり大雪なのかなぁと感じている理由。

9月にラニャーニャ現象が発表され、大雪となる見込み、と気象庁も警戒を出しているんですね。

こちらを参照↓↓↓
今年の冬は寒い?暖冬?(2016年から2017年)

平成28年9月9日(金)に、「ラニーニャ現象」の発生が発表されています。ラニーニャ現象が続く冬は、日本では気温が低くなる傾向です。

ラニーニャ現象の発生は5年ぶりです。(前回は2010年夏から2011年春)当初予想の春から遅れての発生です。冬にラニーニャ現象が続くと、日本では厳冬となり大雪が心配されます。

こう見るとやっぱ今年は大雪かな、との心算でいようと思っています。

結論

今年は大雪見込みと私は予想します!!←ハズレたらごめんなさいm(__)m

*******************************************************

TODAY’S PHOTO
のどぐろ入荷中♪

かなり大きめのノドグロ仕入れました(≧∇≦) #香住 #のどぐろ #キス場のノド

学 今井さん(@gakuimai)が投稿した写真 –

ガクのインスタグラムより

民宿かどやプラン一覧はこちら

*******************************************************

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします