3月に日本海側へ松葉かに旅行へ行くメリットを3つ挙げてみました

グルメ食材

昨日、城崎温泉駅に行ってきました。

道中、思い切って竹野から山越え、鋳物師戻峠を超えてみましたが・・・


雪はありませんでした!

安心して山越え出来ますよ♪

 

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです!

昨日、3月のカニの質についてお話ししました。3月はまだ松葉がに漁をしていること知らない方がまだ多く、穴場の月でもあります。

2月に入り、カニシーズンもあと2ヶ月となりました。今日は3月に松葉がに旅行をするメリットを3つお話ししたいと思います。

1:カニの質が高くなる

まず一つ目は昨日お話しした通り。カニの価格が下がるため、同じ料金出しても他の月よりも良いカニが買える傾向があります。


カニ相場が低いのは11月と3月

当館のカニの仕入れは、仲買人さんに対して大きさで指定しているのではなく、予算でお願いしています。甲羅の大きさが◯cmのカニ、とか重さ◯◯gのカニ、ではなく5千円のカニといった感じです。

なので、価格が落ちる季節にいらした方がカニの質は高くなります。(海況により例外もあります)

2:雪道のリスクが低くなる

カニシーズンの日本海といえば、雪道運転が心配。事実、それを嫌って11月〜12月上旬にいらっしゃるお客様も多いです。


避けたい雪道運転

続いて雪の降る可能性が低いのが3月です。特に15日以降は可能性がかなり低くなります。(お天気のことですので0%とはいえませんが・・・)

よく3月上旬に大雪を降らすことがありますが、3月の雪は東京などが大雪になる太平洋側の南岸低気圧です。

神戸の西区、北区のお客様から

「神戸は雪降っていますが、日本海側はたくさん雪が降っているのですか?」

と、お問い合わせいただくことがありますが、実はこのケースでは日本海側に雪はほとんど降っていません。

お客様がご自宅近辺の雪から脱出できれば、日本海側は大丈夫なパターンです。

3:団体客が少なく、のんびりできる

カニといえばグループ、団体で食べに行く、というイメージがまだまだありませんか?当館は原則旅行会社の受け入れをしておりませんので、団体客は少ないです。

でも、週末などは三世代旅行などのお客様に人気で、比較的賑やかです。

3月は春休み期間を除けば、会社等が決算期のところが多く、グループでいらっしゃる方の少ない時期です。


カップル、ご夫婦にオススメの時期です

カニシーズンの中でもっともお二人様が多い月かもしれません。

以上、3月のメリットといいますか、特徴をあげさせていただきました。

これはいいな!!

と思う方はぜひ、3月を狙ってみてくださいね。

さすがに3月は当館も空いている日が多いですよ♪

*******************************************************

TODAY’S PHOTO
城崎温泉駅にて

たくさんのお客様で賑わっていました♪

民宿かどやプラン一覧はこちら

*******************************************************

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

タイトルとURLをコピーしました