佐津のコウノトリってどの辺にいるんですか?

台風7号、日本海を横断して行きましたね。

昨日のお昼に山陰海岸を駆け抜けていったようです。


朝日新聞デジタルより

まずは大きな被害もなく、ホッとしています。

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです!!

さて、佐津地区に飛来しているコウノトリ。

昨日現在でも確認できました!!(≧▽≦)


ちょうど飛び立つ瞬間でした!!

シラサギやアオサギが数多くいる中、コウノトリはしっぽの部分が黒く、サギに比べるとはるかに大きいので、すぐにわかります。

ただ、奥佐津地区の田んぼって広いので、その中から1羽のコウノトリを見つけるのは結構難しいことかもしれません。


奥佐津の農道

ちなみに上記の農道はまさに「農業のための道」であり、原則一般車両の通行は禁止です。いや、禁止ではないかな。自粛して頂きたい、といったレベルですね。

この隣を通常の県道が走っています。その東側にも田んぼが広がっています。

もっとわかりやすく言えば、香住道路。

こちらの橋脚周辺は田んぼであることが多い。


香住道路付近は田んぼが多い

なので、香住道路の佐津ICの入口近辺から田んぼが多く、ここにコウノトリがいついてもおかしくはありません。田んぼは東側に香住第2中学校の辺り(「佐津」の信号のある交差点)までありますので。


佐津インター入口から直進方向田んぼに注目!

この辺りの田んぼはカニ殻を肥料にまいた「カニのほほえみ」「かにひかり」等を育てている減農薬の田んぼです。

コウノトリはその辺をよくわかっているのでしょうね。

ここ数年、毎年現れます。

最後にまとめますね。

佐津でこうのとりを見たかったら?

お車でお越しの方は、香住道路佐津IC出入口ぐらいから周辺の田んぼに注目!!

最後、香住第2中学校を過ぎたところにある「佐津」の信号のある交差点辺りまでの約3kmの間ぐらいに注目です!!

私も行けば100%見られているわけではありません。

1羽しか飛来していませんので見れたらラッキー、まさに「幸の鳥」だと思って下さいね♪

勿論、車の運転中はわき見運転にならぬよう安全運転で!!

******************************************************

11月6日以降
松葉ガニプランの予約もスタートしました!

民宿かどやプラン一覧はこちら


空室検索をクリック!

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

※民宿かどやの電話番号となります。記事中に登場するお店、イベントの問い合わせ先ではありませんのでご注意下さい。

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします