佐津海水浴場の海中はアジの群れがスゴイ件

無性にアジが食べたくなりまして。

スシローでアジの握りを食べて来ました!!


”トロアジ”の握り、生姜醤油で

このアジの味(決してダジャレではありません!)。

味が良いから”アジ”という名前になったという話も。

生姜醤油で食べるというのが、まさに夏の味ですよね〜

アジの旬は今。夏です。

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです!!

いや、なぜアジの話をしたかというと。

今日で3日目。佐津で

のダイビングの話を引っ張ります。

佐津海水浴場にはビックリするほどたくさんのアジの群れがいます。

写真でご覧あれ。


海中でのアジの群れ

今の時期は特にすごいです。

水中で群れに近づいて行ったら、自分を中心に360度全てアジに囲まれている瞬間もありました!!


アジ越しにバディ


アジ、ハンパないって!!

せっかくなので、動画でもご紹介♪

運が良ければスノーケリングで水面からもこの群れをご覧いただけます。

一昨日紹介させていただいたオコゼといい、基本日本海の水中で見るお魚はキレイなお魚よりも、美味しそうなお魚の方が多いです。

一昨日のオコゼのお話↓↓↓

昨日紹介したナベカやヒラワツナギソウのようなキレイな魚や海藻の話はちょっと珍しいです。

昨日のナベカ&ヒラワツナギソウのお話↓↓↓

せっかくなので、美味しそうつながりのお魚を紹介。


真夏の高級魚キジハタ

夏の高級魚といえばこのキジハタです。当館でも活イカや活オコゼが手に入らない時はこのお魚でお刺身、舟盛をさせていただくことが多いです。

キジハタ、という正式名称よりも、アコウ、ワカミズ、アカミズといった、地域名称の方が有名かもしれません。

夏場が旬なのですが、今の時期のキジハタのお刺身は、白身なのに脂が乗っていて、プリップリで味わい深いです。

「夏場の高級魚」と呼ばれるのに相応しいお魚です。


日本海の水中ではカラフルな方ですね


舟盛にするとこんな感じ♪


最も一般的な魚「カサゴ」

通年通して日本海ではいるお魚です。正式名称の「カサゴ」よりも「ガシラ」という呼び名の方が一般的ですね。

煮付けや唐揚げにしても美味しいお魚です。

当館の場合、唐揚げというとどうしても「おこぜ」になっちゃいますけどねf^^;


かどや名物「おこぜの唐揚げ」

というわけで、3日間にわたってお送りした佐津の海の中、ダイビングのお話。

最後の今日は「食」のお話で終了させていただきます(笑)。

*******************************************************

夏休みの予約受付中!

11月6日以降
松葉ガニプランの予約もスタートしました!

民宿かどやプラン一覧はこちら


空室検索をクリック!

どちらのご予約もお早めに♪

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします