イカ釣りは何故夜に行うのか?~イカは集魚灯の光に集まるのではなく暗い場所に逃げ込んでくる

台風19,20号。

ここにきてまたしゃれならないですね。

せめて今週末、明日からの24,25,26日は活イカ漁に影響が出ないようであってほしい。そう願わずにはいられません。

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです!!

イカ漁は夜に行う

「漁火」が有名なのでご存知の方も多いかもしれません。


夜、暗闇の中煌々と光る漁火

この漁火は主にイカ漁のためのもの。

夏の風物詩でもあります。

イカが光に集まってくる習性を利用した漁の仕方です。

逆を言えば、イカ漁は夜にしかできない。

日没直後に出たり、深夜に出たり、夜明け前に出たり。

今回のように海況が厳しい時は、どの時間帯が波がおさまるかを予測し、日没後出航できる時間を見計らって漁師さんは船を出します。

いや、今年のようなお天気の年は漁師さんも大変です!!


光のライト「集魚灯」が
設置されているイカ釣り船

集魚灯の秘密

私もそうですが、イカは光に集まってくると思っている人が多いと思います。もしくは光に集まってきたプランクトンを狙って集まってくるもの、と。

実はむしろ逆なんです。イカは光を嫌います。光を嫌ったイカが暗いスポットとなっている船底に逃げ込んでくる、それを捕まえるのがイカ釣り船の仕組みなのだそうです。


イカは暗い船底へと集まる

稚拙な絵でごめんなさいm(_)m

ご理解いただけますでしょうか。

これ、私も以前は知らなかったことです。

イカは明るいのを嫌う。なので、夜は比較的表層にいるそうです。

これも夜にイカ釣りをしやすい理由なんでしょうね。

今週末はどうなる?!

さて、心配なのが今週末です。

イカ釣り船はカニ漁のように大型船ではありません。波が3mを超えると漁ができなくなります。日没から日の出の時間帯の間で、海が穏やかになる瞬間があれば、なのですが、、、

活イカプランをお出しできる週末は今週末と来週末のあと2回だけとなりました。なんとかどちらも活イカ料理を楽しんでいただきたいと思っています。


いよいよ今夏の活イカ料理食べおさめです!

*******************************************************

11月6日以降
松葉ガニプランの予約もスタートしました!

民宿かどやプラン一覧はこちら


空室検索をクリック!

どちらのご予約もお早めに♪

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします