香美町もエリアに含まれる「麒麟獅子舞」が日本遺産に認定されました!!

佐津のオープンガーデンフェスタが終了してちょうど1ヶ月。当館の玄関のお花も夏に向けて総入れ替えしました!



毎日こまめに水をあげます!!

花のある集落を全体で習慣化している。佐津集落の素晴らしいところです。

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです!!

さて、嬉しい情報が。

兵庫県新温泉町や香美町、鳥取市など1市6町に伝わる伝統行事「麒麟獅子舞」がこの度日本遺産に登録認定されました!!

日本遺産に「麒麟獅子舞」 地域の誇り守り続ける契機に(神戸新聞)

兵庫県新温泉町や香美町、鳥取市など1市6町に伝わる伝統行事「麒麟獅子舞」や背景となった地形、自然などをテーマにした日本遺産「日本海の風が生んだ絶景と秘境-幸せを呼ぶ霊獣・麒麟が舞う大地『因幡・但馬』」の申請が20日、認定された。決定を喜ぶ関係者らは、さらなる連携強化などに期待を寄せる。

認定されたストーリーは「日本海から吹き付ける季節風や、風による波が砂丘や奇岩などを形作った上、風がもたらす豪雪に杉林などが育まれた。人々は厳しい風の季節を乗り越えた感謝を胸に、麒麟獅子を舞い続けている」などとする。

さてさて。「麒麟獅子舞」って何?って話なのですが。

Wikipedia「麒麟獅子」を引用すると・・・

麒麟獅子(きりんじし)は、鳥取県や兵庫県に伝わる民俗芸能。獅子舞の一種であるが、麒麟がモチーフになっているために通常の獅子舞よりも面長な獅子頭で、色は金色、一本角があり、耳が逆立っている。胴幌は赤色で、背筋の部分は黒色となっている。道化役として猩々が登場する。

と書かれています。簡単にいうと、古くから伝わる民俗芸能。無病息災を願い、獅子舞のような格好で、一軒一軒の家を回ります。鳥取県で始まり、兵庫県北部地方にもその伝統芸能が伝わりました。

とっとり動画ちゃんねるより

さて、なぜ私があまり詳しくないか。実はこの麒麟獅子、香美町が東限です。しかも、香美町の中の香住で西側の集落だけに伝わっており、私の住む東側には伝わっていないのです。

私の住む佐津、西隣の柴山、JR香住駅周辺の旧香住地区で伝わっている伝統芸能は三番叟です。


毎年10月に行われる三番叟

麒麟獅子の最東端は香美町香住区鎧です。

以下、香美町ホームページより

鎧麒麟獅子舞
よろいきりんししまい

 1650年(慶安3年)鳥取市樗谿[おうちだに]神社の建設をきっかけに始まりました。明治45年山陰本線開通祝に披露されたのが始まり、村々の祭りにも取り入れられるようになって広がったと言われています。
その最東端が十二社神社(鎧地区)の麒麟獅子舞といわれています。

2つの芸能文化が別れた地域というのが、香美町香住区のユニークな部分でもあります。

もちろん、日本遺産に認定されたのは麒麟獅子だけではありません。

日本遺産に認定されるにはテーマやストーリーが不可欠です。


日本遺産認定ストーリー

テーマは以下の通り。

日本海の風が生んだ絶景と秘境
幸せを呼ぶ霊獣・麒麟が舞う大地「因幡・但馬」

麒麟のまち圏域【鳥取市・岩美町・若桜町・智頭町・八頭町・香美町・新温泉町】

ストーリーは以下の通り。

日本海特有の季節風が砂を運び、波を起こし、絶景を生み出した。そんな気候と風土の中、風の季節での無事と感謝を胸に舞われる麒麟獅子舞。

ストーリーを構成する31の文化財が指定されていますが、その中には鳥取砂丘とともに余部橋梁や香住海岸も入っています。


余部橋梁


香住海岸「鎧の袖」

テーマ性、ストーリー性は今後少しづつ勉強し、皆さんにもわかりやすくお伝えできるようになっていきたいと思います。

まずは日本遺産認定が正式に決まったというお知らせでした!

**************************************************

民宿かどやプラン一覧はこちら


空室検索をクリック!

どちらのご予約もお早めに♪

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします