佐津ビーチ?いや違う!!昔の香住観光協会のポスターの撮影場所を探してみた!☆安木浜海水浴場

ダイビングショップもやっているので、このポスター非常にまずいのですが・・・


昭和時代の香住観光協会ポスター

海水浴バブルと呼ばれていた昭和50年〜60年頃のポスターと思われます。

民宿かどやも昭和45年に当時の海水浴ブームの勢いで私の祖父母が創業した宿です。このポスター。後ろは貝殻島だと思うのですが・・・

おはようございます。民宿美味し宿かどやのガクです!!

しかし、後ろが貝殻島だとするとどこで撮影されたものなのか。貝殻島=佐津海水浴場と多くの人がイメージします。実はこのポスター。どこで撮影されたものか、わかる人がいないようでした。


佐津海水浴場だとすると、左に岩(島?)
が写っているのはおかしい

そもそも、貝殻島が近すぎる。ということはお隣安木浜じゃないかという仮説を立て、実際にいってみることにしました。


かどやのある集落の隣にある安木地区の浜

こちらの安木浜海水浴場からも貝殻島が見えるのがわかると思います。海岸線、佐津から竹野に向かう道中にある穴場海水浴場です。(佐津海水浴場も十分穴場という話もありますが・・・)

空撮で見ると、佐津浜と安木浜は同じ海、同じ風景を湾違いで共有していることがわかります。


佐津海岸の位置関係(グーグルマップより)

この位置関係。湾のなかでW構造になっています。兄弟浜といっても良いですね。

1782年にこの湾の中にクジラが流れ着き、どちらの集落で引き上げるかで揉めたこともあったのだか。

さて、肝心の撮影ポイントです。

ポスターの感じだと湾の東端から撮影した感じ。安木浜の東端へ行ってみることにしました。


貝殻島が近い!!

考えてみると私、安木浜の砂浜に入るの、初めてかも(笑)。沖にテトラポットが沈んでいるのも特徴的です。

さて、東端へ行ってみると・・・


東端はこんな感じ。

これは角度によっては・・・

もう少し東端へ寄ってみると。


こう切り取れます!!

バッチリ左側の島(岩?)を誕生させることができました!!

というわけで、このポスター。安木海水浴場で撮影されたものと判明しました!

「ポスターに歴史あり!」ですね!!


水中銃は今の時代まずいので
モザイクをしておきます(笑)

というわけで。


撮影場所はコチラ、安木浜でした!

以上、30年以上前のポスターの謎解きでした!!

**************************************************

民宿かどやプラン一覧はこちら


空室検索をクリック!

どちらのご予約もお早めに♪

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします