令和2年夏、コロナ禍の海水浴は佐津海水浴場をお勧めする3つの理由

おはようございます。民宿美味し宿かどやのガクです。

昨日のブログ、ご覧いただいたでしょうか?コロナにより、海水浴場の利用方法が変わってきます。これまでと同じと思って行くと、不便なことが多数あるかもしれません。

まずはぜひ、こちらをご一読下さい。

コロナ禍での海水浴場の選び方(2020年夏バージョン)

こちらを参考に、今年の海水浴場の留意点をご理解いただければと思います。そんな中で今日は営業です(笑)。佐津海水浴場がこの夏、一番おすすめな理由を3つご紹介します。

(1)山陰の穴場海水浴場、しかも駅から徒歩圏内

正直、佐津海水浴場と言っても、知らない方の方が多いのではないでしょうか。隣町にある竹野海水浴場の方が、関西では圧倒的に有名です。なので、穴場の海水浴場なのですが、駅からは徒歩圏内で来れたりします。


徒歩11分とありますが、私のイメージでは10分弱で来られるように思います。道中にミニスーパーの「チコマート」があります。

JRの駅から徒歩10分前後でいける海水浴場って意外と少ないです。特に日本海側は。これ、大きなポイントです。もちろん、車で来ても、穴場なので駐車場がいっぱい、ということも滅多にありません。

但し、ごく稀に連休等で海水浴客が多い時もあります。でもご覧のように


今は日焼け防止テント持参の方が多く、
密になりにくい

最近は日焼け防止用テントを持参される方が多いので、隣の見知らぬ人と近い距離になるということは少ないです。

実際、日差しはきついので、上記のテントはオススメです。

(2)昔のまま光景が広がる!癒され感100%の海

海を眺めると戦前と変わらぬ光景。これが佐津ビーチの自慢です。


テトラポットも堤防もありません

この風景、私が子供の頃(昭和40〜50年代)と比べてもほとんど変わりません。戦前と比べても


コンクリートで
この歩道の部分ができたぐらい

昭和40年前後にこのコンクリの部分ができたそうです。


戦前はコンクリートの堤防&歩道がなかった

まあ、この部分も海側から見た陸の風景であって、陸側から海を見る分には昔となんら変わりがありません。ビーチにテトラポットを沈めていないのが一番のポイントですね。

また、夏の山陰海岸はどこの海も透明度が良いのですが、佐津海水浴場はその中でもトップクラスの透明度の良さであると自負しています。


南風の時期の透明度の良さには自信あり!

(3)今でも30軒あまりの民宿がある!

残念ながら浜茶屋は1軒しかありません。


但し、オープンカフェなので
三密の心配なし!

駐車場は広いですが、1箇所しかありません。その代わり、集落100世帯のうち30世帯が民宿を営んでいます。もちろん、その多くが海水浴が人気だった頃から始めている宿です。

民宿の多くがシャワーを併設し、チェックアウト後でも宿の駐車場やシャワーを使えるようになっている宿が多いです。


当館もシャワールームを併設

どちらかというと、日帰りよりも宿泊しての海水浴のお客様が多いのが佐津海水浴場の特徴です。なので、パンパンに混まないという、三密を避けやすい海水浴場になっています。

以上、この夏もオープンしますが、今年は特にシャワーやランチでご迷惑をおかけするかもしれません。(これは当海水浴場に限ったことではないかもしれませんが)

この夏は自粛明けで思いっきり羽根をのばしたい!

今年は海外を含め、遠方の旅行は難しい。

何よりも美しい自然と接していたい!!

暑い夏、第2波を心配する可能性の低いこの夏のうちに。是非、キレイな海でリフレッシュしにお越し下さいね。


キレイな海に是非!!

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします