香住区余部御崎にある余部埼灯台(御崎灯台)の桜を観に行って来ました!

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです!!

今日と明日は雨の予報。ひょっとしたらこの雨で桜が一気に散ってしまうかもしれませんね。雨のあける火曜日にも、もう少しだけ桜が楽しめたらということで、先週後半に観に行ってきた余部御崎灯台の桜を紹介します。

余部埼灯台とは?

香住の余部といえば、余部橋梁があまりにも有名ですが、実はもう一つ有名な場所余部埼灯台(御崎灯台)があります。


ちょうど香美町と新温泉町の町境近く

灯台ですので、海沿い、海岸線にあるのですが、日本一高い場所にある灯台として有名です。


余部埼灯台説明板

香住区の西の端、平家伝説の里として知られている御崎地区にある灯台。
灯台だけの高さは14mですが、海面から光源までの高さが284m、日本一高い場所にあります。92万カンデラという光の届く光達距離は、39.5カイリ(73km)で日本一を誇っていましたが、2003年の算出条件の変更により23カイリ(43km)となり第一位の座を室戸岬灯台に譲りました。西は鳥取県東郷町、東は京都府の経ヶ岬まで光が届き、船の安全を毎日見守っています。国道から灯台に至る街道は、春になると桜街道となります。

香美町Webサイトより

海までこれだけ高い場所にある灯台って珍しいと思います。まさにリアス海岸ならではの風景です。

また、今の時期は駐車場や灯台周辺が桜で覆われ、上記紹介文にもある通り、行く道中も桜街道にもなります。


駐車場から灯台へ桜が立ち並ぶ


駐車場から灯台を見るとこんな感じ


駐車場から海を臨む

駐車場も桜で囲まれ、駐車場から灯台までも桜が並んでいます。

県道沿い余部橋梁の道の駅から西へ進んだところにある信号を右折(北へ曲が流)し、やや細い道を進んでいくのですが、その道中も海沿いを走る桜街道になっています。


かなり高いところを海沿いに走ります


まさに余部桜街道です!!

桜の有無に関わらず、灯台自体が穴場の観光スポットでもありますので、今の時期以外も訪れる方があります。

眼下に広がる気持ちの良い日本海をぜひ長めに行って下さい。今の時期なら桜もセットで楽しめます!!

「桜と海」をテーマにした時、当館近くの佐津海岸を紹介していますが、眼下に海を眺めるダイナミックさではこちらもオススメです!

ちなみに民宿かどやからですと、30分ちょっとで行けます。

**********************************************


LINEからのお問い合わせはこちら

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします