イカは怒るとストレスを感じて赤くなる~活イカのウンチク

おはようございます!民宿美味し宿かどやのGakuです!台風で始まりましたが、結局活イカも無事確保でき、海水浴場も賑わった3連休が終わりました。次の週末はいよいよ香住ふるさとまつりです!

香住ふるさとまつり海上花火大会以外にも様々な催しがあります!
かすみふるさとまつり詳細

お車でお越しの方は要、チェック!
↓↓↓
お車でお越しの方への駐車場のご案内

毎年夕方、豊岡市福田(国道178号線香住方面へ向かう最後のローソンのあるところ)あたりから混み出しますので、お車の場合は明るい早いうちに向かって花火以外の催し物も愉しまれるのがオススメです。

さて、今日もイカ、特に活イカのウンチクを。

イカは怒ると赤くなる

昨日アップした写真をよーくご覧ください。

活イカ泳ぐケンサキイカ

真ん中、左のイカは赤く、右のイカは白い(実際は透明に近い)です。もちろん、同じ種類のイカです。なぜ、このような違いが出るのか?実は、イカって怒ると(ストレスを感じると)赤くなるんです。今回は3連休ということもあり、密集して入っていたからかと思います。

皆さんの食前に出た時は透明な活イカも、生きている時は体色を変化させています。

イカの体色変化は種類に関係なく起こります。私がダイビングをやっている時、ダイバーにあったイカは警戒で赤くなります。時には真っ赤になって威嚇してくることもあります。例えば、佐津ビーチにには砂地に直ぐに潜るミミイカという小さなイカが生息しています。(夜行性のため、日中海水浴時間にはお天気の悪い日以外はほとんど見かけません)

泳ぐミミイカ泳ぐミミイカ
水中撮影ですのできれいな透明です

これがダイバーを認識してストレスを感じると・・・

怒るミミイカ体中が赤く(というか黒に近いですねf^^;)
変化します。

イカの種類によって体色は黒っぽい、赤っぽい、変わりますが、白か透明に近い色から有色に変化するのは多くのイカに見られる習性です。

色の変わるメカニズムとしては皮膚に体色を変化させる色素胞というのを持っているから。こちらが筋繊維とつながっていて、筋肉が収縮すると色が発生し、緩むと色が消えます。死後硬直した時は赤く、時間が経つと白くなってくるのはこれも関係しているんですね。

朝獲れイカ朝獲れイカの赤いのは鮮度の証拠

あ、もちろん活イカを食べるときは透明ですよ^^

活イカUP

活イカ満足プランはこちら↓↓↓
香住の活イカ姿造り満足プラン☆プリップリの活イカをお塩で♪

*******************************************************

TODAY’S PHOTO
オコゼの湯引きが人気!!
オコゼの湯引きオコゼの姿造りにお付けしている
オコゼの湯引き、この夏の一押しです!

かどやのプラン一覧はこちら

*******************************************************

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接電話できます。

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします