「特別なワインを1本だけ持ち込みしたい」は可能ですか?(旅館飲料持ち込み続編)

おはようございます。民宿美味し宿かどやのGakuです。本日の宿泊より明後日の昼食まで。当館は臨時休業とさせていただきます。年末年始はたくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。8日金曜日の宿泊から平常通り営業致します。よろしくお願いします。

さて、昨日の「旅館に飲食物を持ち込みをしてはいけない理由」、とても反響がありました。そんな中で以下のような質問を受けましたので私なりの解釈で回答いたします。

「特別なワインを一本だけ持ち込みしたい」は可能?

ワインお祝いに特別なワインを1本だけ持ち込みしたい

お誕生日その他お祝い事でのご宿泊の場合、主賓の方が好きな飲み物を用意したい、ということはあるかと思います。ワインに限らず、大吟醸の日本酒だったりプレミアム焼酎だったり。この場合、飲食業者としての判断は3つあると思います。

(1)お断りする

(2)持ち込み料をいただくことでOK

(3)事前申告して頂けば理由によっては無料持ち込みOK

ここで注意いただきたいのは「無断持ち込みは不可」ということです。なぜダメなのかは昨日のブログ記事をご参照ください。

当館としての見解をお話しさせていただきますね。

事前に「こういった理由でこれを持ち込みさせて下さい」とおっしゃっていただければOK、つまり(3)です。

あ、あくまで当館の場合であって、他のお宿さんの判断はまちまちですよ。じゃあ、どんな理由ならOKで、どんな理由ならダメなのか。

今回の旅行の目的をお聞かせください♪

例えば、その1本を飲みたい、という思いはどんな理由からでしょうか。お誕生日の主役の方が大好きなワインだから。滅多に手に入らない限定の日本酒が手に入り、それを皆で味わいたいから。以前一度だけ「どうしてもカニに合わせて飲んでみたいワインがあるのでそれだけ持ち込ませて!」なんてご要望をいただいたこともありました。

私たち宿はただ単に料理と寝る場所を提供しているのではありません。お客様が素敵な思い出を過ごす場を提供しています。それは高級ホテルや一流旅館でなくても、私のところのような小さな民宿でも同じだと思っています。

夫婦旅思い出に残る旅を

以前、

「金婚式のお祝いに両親の大好物であるカニをお腹いっぱい食べてもらいたい」

というお客様がありました。その際、「父の好きなイモ焼酎の銘柄を」というリクエストをいただきました。当館では用意できないお酒だったので、こちらから持ち込みを提案させていただきました。

こちらのお客様の目的は「ご両親にカニを食べさせたい」ではなかったと思うんです。カニを食べるのは目的を達成するための「手段」なんですよね。目的は「ご両親を喜ばせたい、お祝いしたい」です。

そんな場として当館をお選び下さったお客様に、当館もその場の雰囲気を盛り上げるためにお手伝いさせていただきたいって思います。その場合のワインや焼酎1本で持ち込み料云々って野暮なことは私だったら言いません。

ここで重要なのは、最初ご予約の段階で持ち込みのご相談をしてくださった方が私どもも気持ちがよいということ。ひょっとしたら、大きな旅館ほど「持ち込み料」が発生する可能性もあるかもしれません。ただ、理由に応じて何が何でも持ち込み不可!というお宿はないと思います。重要なのは旅を思い出残る素敵なものにしたいという気持ちだと思うんです。

昨日のブログで書きましたが隣のお部屋のお客様は正規料金をお支払いいただいています。ただ、得をしたいから安くで飲みたいからという理由で持ち込みを容認することはできませんが、そこに持ち込みをされる理由があれば、持ち込みは絶対にダメ、というわけではありません。

結局は「関係性」が大切だと思いませんか?

ここからは私の個人的な考え方です。どうせならば、「頼みやすいお店」「頼みやすいお宿」があった方がよいですよね?どんなお客様であっても、先述のようなお話には協力させていただきたいのですが、記念日や特別な日に使うのならば、一度行ったことのあるお店や宿を使われるのがおススメです。当館としても

以前利用してとても良かったので、今回は両親を連れて行って記念日をお祝いしたい

といっていただけるともっと嬉しいです。どんなに評判が良くても自分にとって良いお店、宿とは限りません。ぶっつけ本番、一度も利用したことのないお店に特別な日の段取りをお願いするってやや乱暴な気がします。なので、何度か足を運んでくださる中でそんなご要望をいただけるともっと嬉しいなって思います。

話を元に戻しますが、当館でも持ち込みが複数本数となってしまうと持ち込み料をいただく場合はあろうかと思います。が、この1本だけ、といった希望がありましたらぜひその思いとともにご相談くださいね。

TODAY’S INFORMATION
今週末1月3連休の天気予想

1月3連休の天気予報寒気がやってきそうです。
ようやく雪かもしれません・・・。

民宿かどやプラン一覧はこちら

*******************************************************

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします