お祝儀相場で松葉ガニがスゴイ金額で初日だけ高値で取引されるよりも、セコガニの価格が上昇していることの方が気になります!

本日金曜日。松葉ガニシーズンに入って最初の週末です。

たくさんのカニファンの方が日本海側へお越しいただけると思います。

楽しみにしている方も多かったのでは。

当館では11月、ほとんどの日が満室ですが、本日金曜日のみは急きょお部屋が空きました。お昼までならば、お電話にて当日予約承ります。

お越しいただけそうな方はぜひ。

Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです!!

さて、、、

今年は鳥取で過去最高のお祝儀相場が出たみたいですね。

ズワイガニ1匹200万円、過去最高値か 鳥取で初競り(朝日新聞デジタル)

鳥取市の鳥取港で7日、冬の味覚ズワイガニの初競りがあり、雄のズワイガニ1匹に200万円の高値がついた。鳥取県水産課の担当者は「1匹あたりの競り値では、国内で過去最高ではないか」と話している。


200万円はおそらく過去最高!!

解禁日のお祝儀相場は、景気づけの上でも、カニの高級感を認識してもらうためにも、どんどん盛り上げて頂きたいと思います♪

カニの価格はどんどん高くなってきている

ここ5年ほど見ていますと、カニの実際の価格は右肩上がりで上昇しているように感じます。

実際、当館もカニ宿泊プランは不本意ながらも毎年値上げさせていただいている事態です。


カニの価格は年々上昇中

正直、今年は日帰り昼食の開催を少なくさせて頂いているのは、宿泊の予約状況が良いことと、人手不足の問題があるためでもありますが、カニの高騰に昼食だと利益を出せない程になってきているというのが正直なところです。

セコガニの高騰が我々にはビックリ!

オスガニの高騰以上に我々地元の人たちがビックリしているのはセコガニの高騰です。

去年、地元のスーパーでも普通に1ぱい598円とかで販売されていました。

私たちが子どもの頃はタダ同然、値段がついて1ぱい100円のイメージだったセコガニがランクの低いものでも浜値で400円以上、最高値は4000円ついたものまでありました。


セコガニはお祝儀相場ではない

もちろん、水揚げ量によって価格は違いますし、初日は近海漁で水揚げ量少なめ、若干高めの価格にはなります。

でも、12月に入れば高騰は必至。

セコ飯にも使っている人気のカニが決してリーズナブルなカニではないと言えるようになってしまうことに危機感を覚えています。

個人的にはセコガニの美味しさは高くても納得の味なのですが・・・

以前の価格を知っているだけに今の価格に違和感を覚えてしまうんですね。

古くからのセコガニファンの方もそういった違和感をお持ちではないでしょうか。


気軽に食べられるのもあと何年かかも!?

今年、来年と特にセコガニの価値をしっかりとお伝えしていきたいなぁ。

そんな風に私は感じた松葉ガニシーズンのスタートでした。

*******************************************************

祝!!松葉ガニ解禁!!

11月9日(金)に空室出ました!!

民宿かどやプラン一覧はこちら


空室検索をクリック!

どちらのご予約もお早めに♪

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

兵庫県美方郡香美町香住区訓谷319
↑↑↑
スマートフォンから住所を
タップするとGoogleマップが開きます

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします