「磯もん」から「底もん」へ。9月1日、香住ガニ漁解禁とともに、底引き網漁も再開します!

夏の期間は主に浅海で取れる魚介類。香住でよく言われるところの「磯もん」のお魚が中心となります。

それに対し、9月からは底引き網漁が再開。「底もん」の魚が復活します!!


柴山港にて。出港を待つ底引き網漁船

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです!!

大深度下のお魚の中でも香住で「底もん」御三家とされるのは、カレイ、ハタハタ、ニギスです。


朝食につくエテガレイ

又、「キス場のノド」でお馴染みノドグロはニギスの多い漁場に多い、という意味です。


ノドグロも楽しみです♪

ノドグロと香住ガニが堪能できる秋のプランはコチラ↓↓↓
【春・秋P】豪華のどぐろ舟盛付で三世代旅行に人気!香住ガニ&のどぐろ☆ごっつぉプラン【キス場のノド】

底もんのお魚が増えると何が良いか。食べられる魚種が一気に増えます。正直、夏よりも秋の方が魚介類のバリエーションが豊かです。「食欲の秋」にふさわしい美味しい魚介類を堪能できる季節になります。

底引き網漁船は9月に再開し、主に「底もん」の魚介類を水揚げし、11月6日からは松葉ガニ漁へと移行します。1月末ぐらいからはホテルイカ漁も底引き網漁船で行います。これらが同じ船で水揚げされていること。地元では当たり前のことなのですが、意外と知られていないことかもしれませんね。


100トンクラスの底引き網漁船

3ヶ月の充電期間を経て、9月から5月まで頑張って香住の漁業の中心を担ってもらいます。皆さんも美味しいお魚とカニ、期待していて下さいね♪

**********************************************

民宿かどやプラン一覧はこちら


空室検索をクリック!

どちらのご予約もお早めに♪

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします