「旅行で感染は広がらない」そう思っていただける方を増やしたい

おはようございます!民宿美味し宿かどやのガクです!

昨日のブログの最後で

旅行や移動が感染を広げるんじゃない。人のマナー違反や安全軽視の心が感染を広げる。私はそう考えます。

と書きました。

大阪の感染者が増えていますが、予定通り行っても大丈夫ですか?(当館はお客様の居住地でご宿泊・ご来館をお断りしません)

新しい旅のエチケットが守られなければ感染は広がりますし、私たち受入れ側が衛生管理&三密対策をしっかりしていなければ感染は広がります。

お互いの意識を変えることが必要です。少なくともコロナ前の団体旅行、どんちゃん騒ぎ旅行は行なってはいけません。


この夏はぜひ、家族単位で動きましょう

旅行で感染は広がるのか

私は「旅行で感染は広がらない」という認識を持っています。もちろん、長時間の濃厚接触が行われるような場には行かないこと前提です。

そもそも旅行時に見知らぬ人と閉鎖空間、至近距離、長時間の状況で接触することって「接待を伴う飲食店」に行く以外はなかなかあり得ません。旅先で、特に温泉地や観光地の旅館で宿泊施設に滞在している場合、お部屋とお風呂を行き来する程度であれば、ほとんどありません。

自宅から旅先までも、自家用車でお越しになられるならば、立ち寄り先での密を注意すれば良いですし、公共の交通機関を利用する場合でも、基本見ず知らずの人と面と向き合って座るケースはごくごく稀ですし、マスクと手洗いの徹底、周囲との距離感に留意すれば良いでしょう。

人の多い観光名所にはいかない。サービスエリアなどの混雑が予想されるところではできる限り短時間滞在で。旅行同行者以外の人とは5分以上お話をしない。閉鎖空間の場合は小まめに換気を。そんなコロナ禍でのルールを守るのであれば、都会に比べて絶対人口の少ない田舎の方が安心安全です。

感染を広げるのは、「旅行」「移動」ではなく、マナーの問題ではないでしょうか。


新しい旅のマナー

何度も言いますが、感染を広げるか否かはマナーの問題

もう何度もお話ししてきたことです。宿泊施設の清掃作業は非常に行き届いています。コロナ禍においては、消毒も小まめに行われています。そもそも宿泊施設の客室に置かれている物品は必要最小限です。皆さんの自宅よりもはるかに少ないのではないでしょうか。

つまり、感染源となる物品の絶対数が少なく、客室全体でしかも清掃、消毒が行き届いているのです。空気清浄機も置くことで、

自宅にいるよりも安全

と言っていただけるような空間を目指しています。もしも「旅行」で感染が広がってしまうのであれば、宿泊施設や観光施設側が清掃・消毒の日々の業務を怠っているか、旅行者側が3密を避ける等のコロナ禍に留意すべき行動を取っていないからではないでしょうか。

「旅行」ではなく「マナー」の問題

であるというのが私の認識です。


三密回避のソーシャルディスタンス

もしも旅行が原因で感染が広がるのであれば、自粛解除になった瞬間、地方でもっと感染者が出ているのではないでしょうか。幸い、今を持ってしても陽性者が出ているのは都会が中心です。

都会で発生するので都会の人は地方へ行くな、ではなく、都会の陽性者増加の発生源を潰すことが重要ですし、感染が広がっているのであれば、都会の中で広がっている原因を潰していくことの方が重要でしょう。

おそらくそこにはコロナ禍に守るべきマナー(衛生面や三密回避)に対する違反行為があるものの思われます。

最後にもう一度言います。

旅行や移動が感染を広げるんじゃない。人のマナー違反や安全軽視の心が感染を広げる。私はそう考えます。

コロナを、感染を無為に怖がるのではなく、正しく怖がり、安全を確保した上で旅行をしましょう。「旅行で感染は広がらない」と考える方が増え、新しい旅のエチケットを守ることで、ウィズコロナの状況でも、安心安全な旅行をしてくれる人が増えてほしいと思います。


ウィズコロナでも楽しい旅を

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします