大阪の感染者が増えていますが、予定通り行っても大丈夫ですか?(当館はお客様の居住地でご宿泊・ご来館をお断りしません)

4連休が終わりました。今年は梅雨明けが遅そうです。今週には梅雨明け、期待したいですね。


4連休の佐津海水浴場

お客様は多かったですが、梅雨が明けていればもっと多かったかも・・・

おはようございます。民宿美味し宿かどやのガクです。

当館はお客様の居住地でご宿泊・ご来館をお断りしません

個人的見解です。GoToキャンペーンが始まって、東京都民が除外されてました。私はこれに反対です。

陽性者が増えたから特定地域(東京都民)のみ自粛、というのが本当に効果があるとは思えないからです。

特に私は「旅行で感染は広がらない」という認識を持っています。(この件に関しては後日お話しします)

3、4月の陽性社数の広がりと今とは状況が明らかに違います。

PCRの検査方法が4月までは「37.5度以上の発熱が4日以上あり、レントゲン検査の結果で疑われる方」でした。今は誰でも受けられます。分母の基準が異なる場合、横並びで陽性者数を比較するのはおかしいです。この場合は重篤者、死亡者で見るしかありません。

東洋経済オンライン「新型コロナウイルス国内感染の状況」サイトより

東京で過去1ヶ月で亡くなられた方は70代と90代の方、2名のみです。このデータで自粛を行う理由が私にはよくわかりません。

もしも今の基準でPCR検査を3、4月に行っていれば、陽性者の数は千人どころではなかったと思われます。つまり、死者が減っているのですから、感染は春に比べて収まっていると考えれます。

そんな中、大阪のお客様より

大阪の感染者が増えていますが、予定通り行っても大丈夫ですか?

というお問い合わせをいただきました。大阪も最近陽性社数が増えだしています。私は

問題ありません

とお応えしています。理由は大阪も陽性者数は増えていますが、死者は1ヶ月ゼロです。

東洋経済オンライン「新型コロナウイルス国内感染の状況」サイトより

私は医学的なことはわかりませんが、数字を確認したり、比較ができる程度のことはできると思っています。大阪で最後の死亡者が出たのは6月14日です。

近畿でコロナ死亡者が1日で数十名でれば危機感を覚えますが、死亡者がほとんど出てない状況で検査での陽性者数で騒ぐこと自体違和感を覚えています。

当館はお客様の居住地でご来館をお断りすることはありません。

当館でのご宿泊をご遠慮いただきたい方

昨日のブログでもお話しさせていただいたことがあります。

当館では衛生管理と3密を防ぐことで、コロナ禍でも安心して旅行のできる新しい旅のスタイルを作ることに賛同しています。

コロナだから自粛、ではなくウィズコロナでも旅行のできる世の中に、です。

ご理解いただける方、新しい旅のエチケットを遵守の上ご賛同いただける方のご予約、ご来館、大歓迎です!

民宿かどやにおいて館内で密になる可能性は限りなく少ないです!

つまり、宿泊施設は衛生管理をしっかりと行い、3密を避ける環境を作る、お客様は新しい旅のエチケットを遵守することで、安心安全な旅行を行なっていただけることです。

当館としての究極の目標はお客様に

自宅にいるよりこっちに来ていた方が安全だし安全

っていっていただくことではないかな、と思っています。(あくまで理想、究極の目標です)

ということは、当館でご宿泊をご遠慮いただきたい方は

昔と同じように旅行しても大丈夫と思っておられる方

新しい旅のエチケットを守る意識のない方

体調が悪いのに無理に旅行をしようとしてしまう方

です。もちろん、完璧である必要はありません。完璧に守ることなんてできませんし、当館も完璧に管理できるとは思っていません。人間としてのミスは起こります。

どんな事故でも、一方のミスによって起こるものではなく、提供者側と受け手側、どちらもがルールを破った時により起こりやすくなります。

お互いが感染防止、感染拡大の意識を持つことで新しい旅の形を作っていく意識があっての安心安全と考えています。

大阪で、京阪神で感染者が増えても、重篤者や死亡者等が増えない限り、当館はお客様の居住地でご宿泊・ご来館をお断りすることはありません。その点はご安心下さい。

ただし、お互いにコロナ禍での旅行で注意すべきことをしっかり守り、安心安全な旅行になるような意識はしっかりと持ちましょう。

旅行や移動が感染を広げるのではなく、人のマナー違反や安全軽視の心が感染を広げる。私はそう考えています。

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします