香住の家庭ではよくある!?我が家のまかないを紹介<ニギス料理>

こんにちは!
民宿美味し宿かどやのGakuです。

先日、親戚の漁師さんから
ニギスをたくさんいただきました。
(いただいた時の写真を撮って措けばよかったと後悔・・・>_<)

ニギスとは?
http://www.zukan-bouz.com/fish/nigisu/nigisu.html

上記、図鑑の解説によりますと

一般的評価
比較的地方的な産物。
鮮魚で出回るよりも干物などでよくみかける。
非常に味のいいもので、もっと食べられてもいい。

水産基本情報
一般的な水産物(水揚げ量は多くも少なくもない)
市場での評価/ほとんどが干物加工になる。各地で鮮魚として食べられるが全国的に流通することは稀。値段は安い。

味わい・栄養
味の評価/★★★★=非常に美味
白身でまったくクセのない魚。
脂に独特の風味がある。
脂ののった時期には生食、焼き物などにしても美味。
やや水分が多いので干物にしてよりうまい。

と、あります。

一般的には干し魚のイメージがあり、
小さすぎて安価なものをファーストフード感覚で食べようという
試みがここ香住で起こっています。

現在、香住の飲食店18軒で提供されています。
干しキススティック(SKS)
https://www.kasumi-kadoya.co.jp/blog/?p=66

さて、そんなニギス。
前述のように干し魚として流通することが多く、
生食で食べるのは地元ぐらいかと思います。

子供の頃からこのニギス料理は
「晩御飯、またこれなのー(>_<)」
と思うぐらい多かったです。

子供の頃はそんなに好きではありませんでしたが、
今ではニギス料理は大好きなソウルフードの一つです。
(毎日続くことが多いのが難ですが^^;)

例えば、昨日のお昼ご飯。
ニギスの煮付け

ニギスを煮魚にしたものです。
白身でくせのない味ですので、
プリップリの鮮度抜群のものを煮るととても美味しいです♪

昨晩の晩御飯。
ニギスのフライ

このフライ、熱々で食べると最高にうまいです♪

とはいえ、2食続けてニギス料理です。
香住では良くあることです。
おそらく、香住の方がこのブログをお読みいただくと

「あーうちもニギス料理が続くことよくある!」

って方、多いと思います。

香住の定番、まかない料理なんです。

子供の頃は、
毎日続いてもう見るのも嫌!
って食材でしたが、
今では楽しみな料理の一つです♪

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接電話できます。

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします