【重要】ネット予約は弊社自社サイトと楽天トラベルのみとなります

おはようございます!
民宿美味し宿かどやのGakuです。

今朝は気持ちのよい朝。
心地よいウォーキングを愉しむことができました。

0423佐津ビーチ
穏やかな今朝の佐津ビーチ

さて、お客様に当館インターネット予約に関する重要なお知らせがあります。

パソコンとタブレット
パソコンやタブレットからの予約について

お気づきの方もあったかもしれませんが、弊社のネット予約。
現在公式自社サイトと楽天トラベルからのみとなっています。
(お電話予約は可能です)

つまり、これまで予約を出来ていた他のサイト、

「じゃらんネット」や「るるぶトラベル」、「HISスマ宿」「まっぷるトラベル」からの予約はできません。

今後どうするかはわかりませんが、試験的にしばらくインターネットからの予約を限定的にします。

理由は3つ。

  1. 様々な予約管理の省力化
  2. 当館のことをよくご理解いただいてからご予約いただきたい
  3. ・他の近隣宿泊施設さんは地域を一緒に盛り上げるパートナー

1つめ。

・様々な予約管理の省力化

当館がインターネット予約をはじめたのが1998年から。
2000年以降、たくさんの予約サイトが誕生しました。

それぞれの予約サイトにプランや金額などを打ち込み、管理しなければなりません。
取引予約サイトが増えれば増えるほど、管理が大変になります。
管理画面の使い方もそれぞれ異なり、その負担は年々増加。
8室しかないとはいえ、私一人で行うのにはそろそろ限界を感じています。

2つめ。

・当館のことをよくご理解いただいてからご予約いただきたい

インターネットでのホームページ公開歴が長い当館。良くも悪くも昔からコンテンツが濃いです。
当館にお越しになられるお客様は、しっかりと情報を調べてから来られるお客様が多いな、と感じています。
ブログも含め、全体的にしっかり読み込んでお越しいただいています。

総じて予約サイトは掲載できる情報に限りがあります。
個性的な情報が載せづらい予約サイトもあります。

情報量が少ない場合、
「思ってた宿と違った」
というお客様にも宿側にもお互いに不幸なケースが生じます。
当館のこと、私のことを事前に知っておいてお越しいただけたほうが私も嬉しいです。

そのため、最小限の施設データしか掲載できない予約サイトへの部屋提供は一度停止させていただくことにしました。

・他の近隣宿泊施設さんは地域を一緒に盛り上げるパートナー

予約サイトは「施設概要」の比較検索からスタートします。
「露天風呂の有無」「ビーチまで徒歩5分」「駅から徒歩5分以内」「温泉」「部屋で夕食」
などなど。

そんな検索で希望施設を絞り込み、最後はクチコミで決める。
色々お聞きしたり調べたところ、お客様の予約導線としてはこれが多いようです。

でも、これだと宿側の思いがお客様に伝わりません。
どんなお客様にお越しいただきたいか、の情報不足となりがちです。

予約サイトの中でなぜ唯一楽天トラベルにだけ部屋出しをしているのか。
楽天トラベルだけが自社の特徴や「思い」を乗せられるサイト作りが可能だからです。
施設のいいところ、思いをきちんと伝えてくれる予約サイトと判断したためです。

楽天トラベルかどやサイト
楽天トラベルからは予約可能です

データとクチコミだけでしか判断材料のない予約サイトは、当館のポリシーにあわない。
更に、地域を盛り上げるパートナーであるはずの近隣のお仲間宿泊施設と不毛な比較競争を生んでしまいます。

香住は同じような宿が150軒以上あります。
最近では半額販売のフラッシュマーケティングや1万円以下販売、ディスカウント販売など

価格競争を煽ったサイトが数多く存在し、安易に参画される施設さんも出てきました。

目先の利益だけを考えたおなじみさんを大切にしない行為だと思います。
この手のサイトは長い目で見ると、地域の築き上げたブランドを落としていきますし、結果、地域を疲弊させてしまいます。

何より、安ければ本当にお客さまにとって良いのか?
たくさんの宿泊施設があって、価格競争に巻き込まれ、お客様を奪い合っている地域。
それぞれの宿が独自の個性を持って自宿にあったおなじみさんの多い地域。

お客さまにとってどちらが魅力的か。
「来てよかった」と心から安らげる宿、また訪れたい地域となるか。
私は自分の地域が後者であってほしいと思うんです。

当ブログは業界関係者の方もたくさん見てらっしゃるようですのであえて言いたいと思います。

これまでは

たくさんの予約サイトと契約して販売の窓口を拡げるのが正しい

とされてきました。

でも、それって売上都合のこちら側の言い分。

お客様の本当に欲しい情報をお伝えせずに中途半端な情報をばらまいているだけ。

自分の宿の魅力をお伝えしやすい予約サイトだけに絞る。
自分の宿の雰囲気にあったお客様の層の多い予約サイトだけに絞る。

あっちこっちのサイトにお部屋提供をするのって

「どんなお客様でもいいから来て頂戴」

って言っているようなものだと思うんです。

自分の宿がどんな宿かしっかりお伝えできること。
どんなお客様に喜んでいただける宿なのかをわかりやすく紹介できること。

今回インターネットからの予約導線を自社と予約サイト1つのみにしたのはそういった理由からです。

当館おなじみのお客様、未来のお客様もご理解していただけると嬉しいです。
(勿論、将来このままというわけではなく、時代の流れに沿って考え方を柔軟に変えていく予定です)

よろしくお願いします。

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接電話できます。

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします

コメント

  1. […] 基本的にじゃらんネットはフォーマットが統一されているだけに、宿やスタッフの個性を表現しにくいのです。お客様が宿を比較するポイントは「量と価格、主観的なクチコミ」になりがちです。また、じゃらんネットはリクルートが運営しており、ポイントはリクルート関係のホットペッパーBeautyや、ポイントを提携しているPontaPointとなり、比較的、価格訴求が響く若い方の利用が多いです。来て頂きたい客層と異なるため、主人の宿ではじゃらんネットからの集客を2014年以降ストップしています。(→このことを書いた主人のブログ、当時かなり反響を呼びました) […]