TV出演しての気づき~普段から応援してくださっている皆様に感謝

おはようございます!
民宿美味し宿かどやのGakuです。

今日は今回のテレビ番組「ちちんぷいぷい」に出演しての気づきです。
10分以上のテレビ番組に出演したのは2008年の「いい旅・夢気分」2011年の「韓国からのメッセージボトル」に次いで3度めです。

2008年の時点ではまだソーシャルメディアという言葉も知られていませんでした。
「ブログ」全盛だったころでしょうか。

2011年はツイッター全盛。facebookもはじめた頃です。
韓国から香住に流れ着いたメッセージボトルというアナログなものの流し主をツイッターで探したということが話題になりました。

そして今、ソーシャルメディアは一つのメディアとして認識され、多くの方が活用されています。
ソーシャルメディアって情報を発信するもの。そう思いがちですよね?

でも、情報発信というのはともすれば宣伝。私自身もそういった発信が多くなりがち、反省点です。
今回、放送前に当館出演の記事をシェアしてくださったり、放送中は私にタグ付けをしてUPしてくださった方がたくさんありました。

記事をシェア
朝の急な告知をシェアしてくださったり

出演告知
地元の方が出演告知をしてくださったり

タグ付応援
リピーターさんが

タグ付1
タグ付で応援してくださったり!

Facebook上でのコメントやりとりは勿論のこと、Twitterでも応援メッセージをいただきました。

そう。ネット上でたくさんの方に応援していただいたのです。

ネット上だけではありません。リアルでも連絡が入りました。
今回のメインは女将。30年間女将がおこぜ料理を続けてきた、ことです。

ビックリしたのは、終了後懐かしいお客様から女将宛の電話も5件ほど頂いました!

5件全てが女将がかどやをはじめた頃のお客様、女将よりも年上の方々からのお電話。
「今はもうかどやに行けなくなったけど」と前置きしながら「懐かしい顔が見られて嬉しかった」と。

私自身、小学生の頃に佐津海水浴場に一緒に連れて行ってもらって遊んでもらったお客様からも電話がありました。

もう、懐かしすぎでしたっっっ!!!

沢山の方々に応援して頂いている、沢山の方々とつながっている。

そんなことを改めて気づかせていただくことができました。

今の時代は、ソーシャルメディアで応援していただくことも可能です。
情報発信だけではなく、むしろ頑張っている人を応援する。
応援してもらったことで、改めて自分が普段それを周囲の人達に対してできているかをみなおす良いきっかけになりました。

勿論、ネット上だけでなく、普段のリアルでのお付き合いでも。

改めて「感謝」の大切さを実感しました。

*******************************************************
TODAY’S PHOTO『水中でのおこぜ』
水中でのおこぜ
佐津海水浴場水深6mにて撮影。
陸も海底も「おこぜ」が熱い!!

*******************************************************

7/23「ちちんぷいぷい」出演時『おこぜ』プラン
お申込みはこちら↓↓↓
ちちんぷいぷいバナー

香住/佐津/柴山 民宿美味し宿かどや
Tel:0796-38-0113
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接電話できます。

SNSフォローしてね!

この記事が気に入ったら
いいね!してね~

最新情報をお届けします