「 旅の楽しみ方 」一覧

カニのお持ち帰りは冷凍して可能ですが、クレームのお持ち帰りはご遠慮下さい

カニのお持ち帰りは冷凍して可能ですが、クレームのお持ち帰りはご遠慮下さい

寒い時期に関しては、一晩凍結の上、持ち帰りできるよう対応させて頂いております。冬季朝のかにご飯も残った分はおにぎりにして持って帰って頂いておりますが、炊き込みご飯は傷みやすいので、お昼には食べて頂きたいなーと思っています。

記事を読む

GWは10連休でATMが使えない可能性も!?当館はキャッシュレス対応していますが・・・

GWは10連休でATMが使えない可能性も!?当館はキャッシュレス対応していますが・・・

ATMに入っている紙幣には限りがあるはずです。10日間補充されないとなると、現金不足で引き落としができないATMが出てくる可能性もありそうです。ご旅行の際の現金は10連休前に確保されることがお勧めです。ちなみに当館では、クレジットカードやPaypayでの支払いに対応しています。

記事を読む

最近お客様の忘れ物で多いのはスマホの充電ケーブルではなく化粧品類

最近お客様の忘れ物で多いのはスマホの充電ケーブルではなく化粧品類

これまで2番目に多かった忘れ物は何だったかというと、化粧品や洗顔クリーム類です。お部屋の忘れ物であれば、どのグループ様の忘れ物かわかるのですが、お風呂に置いたままになった忘れ物は、こちらからどのお客様の忘れ物であるかを特定できません。

記事を読む

PayPayの決済上限がまた25万円→2万円に下がりましたが・・・

PayPayの決済上限がまた25万円→2万円に下がりましたが・・・

皆さんもぜひ、PayPayをはじめとするQRコード決済のセキュリティが安定し、広まっていったら活用して頂きたいと思います。新しい決済方式が数多くのお店や宿に導入されれば、結果利便性が増すのは旅行者なのですから。

記事を読む

民宿かどやはクレジットカードでのお支払い大歓迎です♪

民宿かどやはクレジットカードでのお支払い大歓迎です♪

キャッシュレス化推進をしているにもかかわらず、事業者負担の高さについて何も議論されない世の中に対して問題定義をさせていただきました。「クレジットカードを使わないでほしい」という意味で言ったわけでは決してありません!お客様にはぜひ、気軽にクレジットカードをご利用いただきたく思います。

記事を読む

「カレンダーの裏紙で名札を作るなんて非常識です!」とのお叱りをお客様から頂きました

「カレンダーの裏紙で名札を作るなんて非常識です!」とのお叱りをお客様から頂きました

「裏紙が非常識」と言われたお客様の意見も正しい。モノ不足の時代に育った人とモノ余りの時代に育った人とで感覚も違うでしょうし。ただ、私はもったいないとかお金の節約とか、そういった意味ではなく「民宿旅館かどや」から「民宿かどや」と改名した時に、何かを選ぶときに迷ったらよりアットホームに感じてもらえそうな方を選ぶことにしています。

記事を読む

私が多くの方にクレジットカードではなくスマホ決済、QR決済をお勧めしたい理由

私が多くの方にクレジットカードではなくスマホ決済、QR決済をお勧めしたい理由

地域でも気軽にお金が循環する世の中になってほしい。日本は田舎に行く時には現金を持っていないといけないなんて風にはなってほしくない。私が手数料にこだわり、クレジットカード手数料が下がらないのであれば、スマホ決済が普及してほしいと願っているのはそういった理由があります。

記事を読む

「JCBはご利用いただけません」とするかどうか迷っている件

「JCBはご利用いただけません」とするかどうか迷っている件

別にJCBさんを敵視しているのではないのですが・・・同じカード決済でも会社によって手数料が異なる、JCBは事業者負担が高いということからの判断です。さすがに1%以上違うと検討しなければなりません。ご理解&ご協力いただけましたら幸いです。

記事を読む

インターネットからの宿泊予約って実は多くの問題を抱えています

インターネットからの宿泊予約って実は多くの問題を抱えています

宿側からすると繁忙日のインターネット販売は気軽にはできないのです。宿が人気になればなるほど「転売ヤー」に購入されるリスクや仮押さえされてしまうリスクが増えてしまう。なので、お電話やメールで空室状況をお問い合わせいただくのが確実になってきています。

記事を読む

寒くなってきました!キャスターバッグで旅館にご宿泊の方は畳の部屋、お気をつけ下さいね!

寒くなってきました!キャスターバッグで旅館にご宿泊の方は畳の部屋、お気をつけ下さいね!

当館に限らず、旅館は土足厳禁、特に客室内はほとんどが畳敷きです。畳の上でキャスターバッグを転がすと、一瞬で落ちない汚れがついてしまうことがよくあります。実際、キャスターバッグで客室の畳を汚してしまい、旅館とお客様との間でトラブルになっている話も時々聞きます。

記事を読む