「 旅の楽しみ方 」一覧

雪国への1泊2日旅行でキャスターバッグのご利用の際はご注意下さい! #北から目線

雪国への1泊2日旅行でキャスターバッグのご利用の際はご注意下さい! #北から目線

今回の寒波。22日の東京がすごかったようですが、ツイッターで #北から目線 というハッシュタグが流行っていたのが面白かったです。 ...

記事を読む

新聞では「松葉ガニ」は「ズワイガニ」、「柴山漁港」は「柴山港」と記載されていることが多い

新聞では「松葉ガニ」は「ズワイガニ」、「柴山漁港」は「柴山港」と記載されていることが多い

松葉ガニではなくズワイガニ。柴山漁港ではなく柴山港。それぞれの言葉が選ばれる意味があります。どうでも良いささいな言い回しの問題ですが、新聞を読んでいる時に「あ、この言葉で統一されているんだな」といったような言葉に気づき、その意味を調べてみるというのも何気に面白いです。

記事を読む

民宿・旅館の手ぬぐいタオルは原則持って帰っていただいてOKです!

民宿・旅館の手ぬぐいタオルは原則持って帰っていただいてOKです!

宿泊施設は全て同じ基準、常識で考えてよいというわけではありません。多様化しています。民泊も広がり、何が常識で何が常識でないかわからない時代です。わからない場合はその宿泊施設さん毎にぜひ聞いて下さいね。

記事を読む

飲食店や宿泊施設への食べ物の持ち込みする際には細心の注意を払いましょう

飲食店や宿泊施設への食べ物の持ち込みする際には細心の注意を払いましょう

飲食店さんは食べ物の持ち込み禁止です。これは食品衛生法を遵守しているお店ならば共通認識であるべきことです。食中毒のリスクをなくするためにお店側がお客様に守っていただかなければならないことです。飲食店も宿もルールを守って営業しています。他で購入してきたものを飲食するのはそのお店が守っているルールを無視し、ブランドをも傷つける行為です。

記事を読む

ホテルや旅館でチェックイン時に正しい住所や氏名の記帳が必須の理由

ホテルや旅館でチェックイン時に正しい住所や氏名の記帳が必須の理由

一昨日のブログ。 チェックイン時の記帳のお話をしたところ、こういった意見をいただきました。  泊まる側からみて、何のために住...

記事を読む

小さなお子様連れのお客様の夕食は早めのスタートがおススメです!

小さなお子様連れのお客様の夕食は早めのスタートがおススメです!

奇しくもお客様の方から言われたのです。夕食は一番早くで何時からできますか?と。子どもたちが疲れて爆睡してしまう前に、早めにご飯を食べよう、とのこと。実際、お食事中にお子さんは寝てしまう、なんてこともあるようですf^^;かどやでは午後5時から夕食のスタートが可能です。

記事を読む

【注意】事前カード決済のみのプランの場合、予約した瞬間にキャンセル料の発生するホテルさんがあります

【注意】事前カード決済のみのプランの場合、予約した瞬間にキャンセル料の発生するホテルさんがあります

当館ではカード決済に対応していてもいなくても、キャンセル料が1週間以上前から100%かかるようなプランはありません。ただ、そういったプランを作ってらっしゃるホテルさんの理由はわかります。考えられるに3つあり、これが恒常化してくると我々旅館や民宿が近い将来、早くからの予約であってもキャンセル料を徴収する可能性があるかもしれないと思います。

記事を読む

香美町にて開催、インタープリテーション講座を再履修してきました!

香美町にて開催、インタープリテーション講座を再履修してきました!

久しぶりに受講したインタープリテーション講座。忘れていたことが多々でした。自分が話すのではなく、参加者の声を引き出す極意。復習できました。ガイドを行う際は説明しすぎない、しゃべりすぎない、自分のしゃべりたいことばかりを優先しないよう留意です。

記事を読む

浜坂の情報は澄風荘さんのブログが面白くておススメ♪~加藤文太郎のコーナーもあり!

浜坂の情報は澄風荘さんのブログが面白くておススメ♪~加藤文太郎のコーナーもあり!

一昨日、お隣町新温泉町商工会の主催する経営セミナーがありました。その後、懇親会があったのですが、その時一度お会いしたいと思っていた方とお会いできました。浜坂カニソムリエの宿澄風荘のオーナー谷岡さんです。かにソムリエとしての発信だけでなく登山家加藤文太郎の特集や宿業界のうんちく、山陰海岸ジオパークの情報など発信されています。

記事を読む

JR佐津駅の歩道橋であったちょっといいエピソード

JR佐津駅の歩道橋であったちょっといいエピソード

今回のお二人がいらした際、佐津駅のホームであの階段を見てびっくりされてたことと思います。すると、その時一緒に乗り合わせていた高校生の男の子が二人のキャスターバッグを2つ、改札口まで持ってきてくれたそうなのです。見ず知らずの方にも優しくしてくれた彼の行動。同じ地域に住む者として嬉しく思いました。

記事を読む